ここから本文です

JA共済終身保険において、例えば事故による後遺障害により災害給付特約の後遺障...

nisino5925さん

2017/4/2712:42:29

JA共済終身保険において、例えば事故による後遺障害により災害給付特約の後遺障害認定として、40%の給付があり、約5年後、その後遺障害が原因で死亡した場合、それは「災害による死亡」、

もしくは「疾病による死亡」、どちらになりますか。

閲覧数:
78
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

over_aprilさん

2017/4/2713:11:18

事故と後遺障害との因果関係は認定があるため認められる。
後遺障害と死亡の因果関係は死亡診断があれば認められる。

では事故と死亡の因果関係はどうでしょうか。

少なくとも5年の歳月を生き抜いていますので、直接的な因果関係は考えるのは難しいです。つまり、後遺障害がジワジワと5年間、身体をむしばみ死に至らしめたという理解が明らかに成立するのであれば「災害による死亡」となります。単に不運にも加齢やその他の疾患が後遺症に加わり死亡してしまったというのであれば「疾病による死亡」となります。

この辺は契約書に明記していないなら示談となります。
もめれば弁護士を挟んで裁判になります。

質問した人からのコメント

2017/4/28 12:10:18

有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。