ここから本文です

神経細胞には全か無かの法則がありますが、刺激の度合いはどのように伝えているの...

met********さん

2017/4/2914:55:56

神経細胞には全か無かの法則がありますが、刺激の度合いはどのように伝えているのですか?
刺激を受けた細胞の個数で、脳が受け取る信号の総数が変わることによると考えるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
132
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2017/4/2917:41:57

単一ニューロンに於いては、軸索の発火頻度により、強弱を伝えます。

神経活動電位1個は、全か無の法則(all-or-none law)に従いますが、変化する情報は軸索の発火頻度の法則(rate law)により伝えられます。わかり易く言えば、パルス密度変調と思えば良いでしょう。

コンピューターなどディジタル技術では、単一クロックにより、符号化されたコードで情報を表現して伝達されます。

これに対して、ニューロンでは、発火頻度という、アナログデーターで情報が伝達されます。

よく、脳をコンピューターに例える人がいますが、根本的構造がフォンノイマン型コンピューターとは異なるので、あまり良い例えとならないことが多いです。


>>刺激を受けた細胞の個数

感覚器で、複数の刺激受容細胞が1つの神経細胞に接続している場合は、刺激を受けた感覚器細胞の数や刺激の強度⁽視細胞等⁾が、単一ニューロンの発火閾値や発火頻度に関係します。

脳細胞の場合は、ネットワーク構造になっているので、複数の神経からの接続は、はるかに複雑になります。

また、感覚信号は脳内で分岐して、大脳の様々な領域で処理されて、再びひとつの領域に投射されますが、この複数の領域からの情報の統合に同期パルスのようなものがあるらしいですが、不勉強なので、良く知りません。申し訳ない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/4/29 18:20:12

大変助かりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる