ここから本文です

スネアの裏側の皮が、チューニングを変えて、ネジの付近を一本ずつ指で叩いても

アバター

ID非公開さん

2017/4/2919:41:50

スネアの裏側の皮が、チューニングを変えて、ネジの付近を一本ずつ指で叩いても

チューニング前と音が変わっていない気がします。
元々が結構はってるんですが、はりすぎだと音が響かなくなりこういう現象が起きますか?

閲覧数:
59
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wec********さん

2017/4/2920:45:15

スネアサイドヘッドはきつく張ると余韻がなくなり、倍音の多いアタックの音ばかりになるので人の耳では音高が判断し難くなくなります。

ちなみに打面ヘッドのチューニングはそのままでスネアサイドヘッドだけテンションを変えると音色はどうなるかを実験したことがあります。

https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n343605

後半の「スネアサイドヘッドのみピッチを変化させた場合」の項を読んでください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2017/4/2921:12:36

聞き取れないくらいだと相当張ってますね、チューニングキーの動きが固くないですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mtz********さん

2017/4/2920:00:59

スネアの裏側の皮(スネアサイド)は薄いので
ある一定以上張っても、皮が伸びるだけで、音程は変化しません

適切な例えかわかりませんが、サランラップを想像してみてください

その状態が張り過ぎかどうか、については
いろいろな意見があると思いますが
私はそれでいいと思っています

破れる寸前まで張ると自分の求める音が出るからです

ダルダルに緩める人もいますので、ここは好みの問題だと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる