ここから本文です

日本の物作りを担う技術者達が他国に引き抜かれ続けてるのって本当ですか?

chi********さん

2017/4/3017:26:00

日本の物作りを担う技術者達が他国に引き抜かれ続けてるのって本当ですか?

もし本当だとしたらなぜ他国に技術者達は旅立ってしまうのですか?やはり日本企業の待遇面に不満を感じているから?

閲覧数:
47
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2017/4/3018:31:33

そんなのは1985年辺りから始まっているよ。

最初は、日本の大手とて若い技術者の給料はほとんど手当は加算されないから安く、バイト目的の若い技術者は関空からソウルに金曜日の夜の便で向かい、土日サムソンで教えて、日曜の夜の便で戻ってきて、そのまま出社。

社員の忠誠心なんて給料が安かったら幻。

会社は給料にメリハリ付けると、平均的なやる気が下がるんではないかと不安がり、優秀な技術者に給料面とか地位的面とかでインセンティブ与えなかったのが、裏目。

そうこうしている内に日本の製造業は衰退を始めてしまい、リストラまでやり出したから、今度は辞めて移籍のステージに入ってしまった。

とはいっても移籍組からはノウハウを吸い尽くしたらもう出がらしなんで、現地ではジャケに扱われて辞めさせるように仕向けられた話はよく聞いた。 サムソンはその辺はシビアだったよ。業界は狭いもので、サムソンは「鬼」だは直ぐに広まったね。

対してLG電子は、すこしは温情的だったから最後辺りはLGになら移籍する日本人はいくらかいたかな。

並行して、中国辺りにも引き抜かれていった技術者も少なくはなかった。中国はネット管理してんで、ほとんど移籍した者の境遇を日本で得るのは難し。SNS一切御法度だからね。

最近では、東芝やシャープは人材のお狩場だろうね。

総括して、海外企業に移籍して、高収入で御殿を建てられたのは何人いるんだろうね。 思うに、ノウハウ吸い尽くすまでの数年は年収が良いだろうが、累積収入はたいしたことないので、左団扇なんてことはないだろう。

実は、俺も最初は日本法人社員だったが、ヘッドハンティングで米系日本支社に移籍したんだ。給料は、推定で2.5~3倍になったかな。言えることは、自分に関しては良い時代に良いタイミングで移籍してよかったよ。 アメリカ生活も経験したし、福利厚生から年金も良い。出世も日本支社内ではトントン拍子。アメリカ本社に行っても、ジョブグレードはそのままで扱ってくれるので、ドア付個室が与えられる。

知識は、ほとんど日本法人社員時代に得たものだった。だけど、そこでの給料はお粗末だった。

なんで社員に良い給料が払えんだろうね。 それは、得意分野で選択と集中をやって業界トップになる判断が、日本人役員にはできないからでしょう。 でも、選択と集中は早くて5年も続かないので、常に次は何をやるかアメリカ企業だとマッキンゼーに調査やらせているね。自前の役員だけでは、調査力は無いからね。それに、足りない技術は直ぐにM&Aで買ってくるね。足りないどころか、買って来た企業の主力をメインに据えるなんても気軽にやるね。

日本にマッキンゼーに相当するリサーチ機関は、無いね。 マッキンゼーに入社するのは、多分世界一難しいよ。それだけツワモノの集まりなんだ。 だけども、アメリカも物作りでは落ちぶれてしまい、マッキンゼー神通力はもう全産業では通用していないですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ref********さん

2017/4/3017:33:13

ボランティアで働く技師は、居ないって事。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる