ここから本文です

以下は、プランクとアインシュタインの脱線ですか?

s_h********さん

2017/5/1008:00:06

以下は、プランクとアインシュタインの脱線ですか?

アインシュタインが非局所相関を遠隔作用にさよう相違ないと考えてたとこが、そもそも量子の二重性の定式化に成功してない根本原因なのでしょう。

物質であろうが、光子であろうが、観測者との同期があって観測されるもの(閉じた系)だから、物体の動かしにくさのみが質量なんて質点物理が古典縛り(0→v)な固定概念なんでしょう。

量子論的な相対(関係)性原理では、粒子性と波動性を併せ持ったエネルギー量子に光速度縛り(c→w)の動きにくさがあるから同期関係が生まれると考えます。

(mI)c=(1/λ)h

プランク自身によって1899年に発見された自然定数、つまりプランクの作用量子は「相対性原理に従って、現在の座標系から運動する座標系に移されていくとき、この場合、空間、時間、エネルギーなどあらゆる量が変わるのだが、不変数のままである」ということがプランクを引き付けたのである。
http://fnorio.com/0160special_theory_of_relativity/Laue_1906/Laue_1...

このエネルギーを重心から見ると広がってみえるだけで、他の場所からみれば、放射と吸収の相関なんです。

This is a function of wavelength λ and radial coordinate r.

mI(r, λ) = h(1 – e[-3r/2λ])/(rcλ).

物体も同期してプランク定数と光速度の関係でローレンツ収縮するというのは、このような無限小からの1/rポテンシャルと湯川ポテンシャルの差動により、閉じ込めが起こる仕組みからでしょう。

閲覧数:
88
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

drm********さん

2017/5/1204:20:02

量子力学をちゃんと理解していないよねwww

  • 質問者

    s_h********さん

    2017/5/1205:20:55

    んーどういうふうに?ぐたいてきにいってみてよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる