ここから本文です

小説の、括弧の中の括弧書きについての質問です ① 「 先日掲げられし高札には ...

kazuma2050さん

2017/5/408:29:59

小説の、括弧の中の括弧書きについての質問です


「 先日掲げられし高札には 『 謀反人を匿いし者は同罪なり 』 と記されていた 」

などと①のように、括弧内に、「 」・『 』・” ” 、などの括弧を設けるのは少数派ですか?禁則ですか?


「 先日掲げられし高札にはこのような事が記されておりました 」○○は続ける、
「 謀反人を匿いし者は同罪なり、と 」

それとも②のように、地の文で区切り別に表現したほうがよいのでしょうか

我が家の書籍を調べたところ
①の括弧の中の括弧書きは田辺聖子さんの著書で多用されているのを知りましたが
多くの作家さんは②の形態で著述されているようです
小説をよく読まれるかた、詳しい方、ご教授願います

閲覧数:
64
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scr********さん

2017/5/409:29:12

そのへんは個々の書き手の自由ではありますが、
ただ①の方法ですと、
内容によってはカッコの中のカッコが必要になる場合もあり、
まるで数学の式のようになって、
文章としては少々ぶざまな形になるかもしれない、
という懸念が生じます。
ただ、禁則というわけではもちろんありません。

ですから、
なるべく②の方法で記述した方が、色々と工夫もできますし、
文章として美しいのではないでしょうか。

その際に気を付けなくてはならないのは、
「毎度毎度同じ形式で書かないこと」だと思います。
こういう複雑な内容の文章は、
書き手の文章力の見せどころでもあります。
一回一回よく考えて、同じパターンに陥らないように
わかりやすく味のある表現を考えたいものです。
その選択肢の一つとして、
時には①の方法も含めて検討する、
ということでよろしいのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2017/5/4 10:39:29

美しい形態に広がりのある表現が選択できる②を常用し、時には①もと云う答案、ありがとうございました

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる