ここから本文です

経済学における「クーンタッカー条件」とは何ですか?

Jien K.さん

2017/5/714:16:55

経済学における「クーンタッカー条件」とは何ですか?

経済学のテキストでよく名前が出てきますが、私の持っている「経済数学」の本には載っていませんし、調べてもよくわかりません。
クーンタッカー条件について詳しく解説してあるテキストなどをご存知でしたらそちらも教えて欲しいです。

閲覧数:
763
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

匿名太郎さん

2017/5/1312:01:10

クーンタッカー条件とは制約付き最適化問題の一階条件です。

ラグランジュ法の一階条件との違いは、
ラグランジュの「制約」が等号制約であるのに対し、
クーンタッカーの「制約」は不等号制約であること。

例えば前者は
px+qy=M
後者は
px+qy≦M
という制約です。

クーンタッカー法は学部上級以上のミクロやマクロで使います。
公務員試験や院試では厳密には不等号制約を使うべき状況でもラグランジュ法で解いて丸をくれます(試験範囲外ということになっているらしい)。

テキストとしては、上級レベルの経済数学の本(岡田や浦井&神谷など)、あるいは上級ミクロの附録(VarianやMWGなど)が詳しいです。

質問した人からのコメント

2017/5/13 13:15:34

分かりやすい回答ありがとうございます!
ラグランジュの不等式制約ver.ってことですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hos********さん

編集あり2017/5/715:18:11

一言で言うと、最適化の為の条件です。
詳しくは、此処では解説は無理です。
数ページかかりますし、数式の記号が書けません。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%B...

http://ir5.hatenablog.com/entry/20141214/1418553079


上記参照。
「kkt条件 ラグランジュ乗数」でググれば、解説してあるページ出てきます。

数学の専門書になら解説が有ります。下記あたりの本読んでみてください。

福島雅夫著『数理計画入門』朝倉書店

福島雅夫著『非線形最適化の基礎』朝倉書店

矢部博『工学基礎 最適化とその応用』数理工学社

下記の記事で上記の本は薦めてます。kkt条件の解説も有ります。経済学の基本は、数学なので、頑張って勉強しましょう。

http://www.orsj.or.jp/archive2/or60-9/or60_9_543.pdf

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる