ここから本文です

仕事に遣り甲斐を求めすぎない方が良いのでしょうか?

kas********さん

2017/5/720:17:13

仕事に遣り甲斐を求めすぎない方が良いのでしょうか?

大学生の就職活動が真っ最中だと思います。
「好きな仕事に就け」「遣り甲斐のある仕事に就きなさい」「社会貢献の出来る仕事に就きなさい」など周りから言われていると思います。

30代です。
すっかり「生活する為に仕事をしています」のレベルに下がっています。
今の仕事は好きでもないが嫌いでもない仕事です。
休みは週に1日はあります。
それに午後7時には帰宅できます。

遣り甲斐より職場環境に満足している状態です。

教師の長時間労働、電通の新入社員自殺の事件で思うのですが「遣り甲斐」だけで仕事は続かないと思いました。
遣り甲斐より労働環境がそこそこの会社で働き続ける方が長く続くと思うからです。

皆様は好きな仕事で遣り甲斐を感じれば給料や労働時間など不満にならないのでしょうか?

閲覧数:
47
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mou********さん

2017/5/720:45:38

そもそも、「生活する為に仕事しています」は
レベル云々で推し量れる話ではないと思いますが、

遣り甲斐だけでは続かない、はまぁそうだと思います。

・遣り甲斐があり
・生活できるだけの賃金が貰え
・私生活を犠牲にしない
・やっていて楽しいと思える

ぼくはここらへんが大事ですかね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる