ここから本文です

敏感肌用のリキッドファンデーションについて。 今、抗がん剤治療中で肌が弱くな...

itu********さん

2017/5/812:00:42

敏感肌用のリキッドファンデーションについて。
今、抗がん剤治療中で肌が弱くなっています。看護師さんから「化粧品はノンアルコールの物をなるべく使ってね」と言われているので、基礎化粧品

等全て無添加の物に変えました。
メイクは今トゥベールを使っているのですが、毛穴とかカバー出来ず…。無添加コスメは結構なお値段するので手が出せずにいたのですが、ケチらずに使ってみようと思います。
ノンアルコールのリキッドファンデーションで、カバー力があるブランドを教えていただけたら助かります(><)

閲覧数:
393
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

2017/5/1011:35:08

確かに、毛穴のカバーにおいてはパウダーよりリキッドのほうが有効ですよね。
でも、リキッドファンデーションだと防腐剤としてアルコール(エタノール)が配合されている場合がほとんどでしょう…。

プレストタイプはもの(メーカー)によりますが、ルースタイプは防腐剤を入れる必要がないんですよね。

自然界に存在する成分でもダメでしょうか?
それだと、リキッド系のファンデーションは諦めたほうが無難かと思います…。
100%天然成分を謳っている企業のリキッドファンデでも、フェノキシエタノールやエチルアルコール(エタノール)は使われています。(アルコールフリーと書かれているものでも、フェノキシエタノールが配合されていることがあります)
植物エキスの抽出のためにエタノールが使われている場合は配合量はかなり少ないですが、配合されていることには変わりないです…。
実際、トゥベールのリキッドファンデーションでも使われていますよね。(ちなみに、エトヴォスのものにも入っています)

でも逆に考えると、エタノールを含んでいないリキッドやクリーム系のファンデーションは、他の毒性が強い防腐剤を使用している可能性もあります。
やはり、パウダー系を使うのが一番安心なのではないかなと思います。


パウダーファンデーションの毛穴カバー力を高める手として、化粧下地を使うことをおすすめいたします。
フェイスパウダーを下地として使っても大丈夫です。

フェイスパウダーを下地として使う時は、ふんわりしたパフで押し込むようにのせるのがコツです。
その上にパウダーファンデーションも、こすらないように、ふんわりのせます。
私はファンデもふんわりしたパフのほうが使いやすいのですが、ここはお好みで。

一助にでもなれば幸いです。

質問した人からのコメント

2017/5/10 16:10:10

詳しいご回答ありがとうございました、大変参考になりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる