ここから本文です

廃棄物処理の見積もりを取ったところ30万円であった為、依頼したところ、40万...

aru********さん

2017/5/1022:43:24

廃棄物処理の見積もりを取ったところ30万円であった為、依頼したところ、40万の請求が来ました。これは、30万の契約をしたわけではないので、結果40万かかったと言われれば仕方がないの

でしょうか?

閲覧数:
131
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/1221:58:56

◇廃棄物が一般廃棄物であった場合
文面が無くても口頭で契約となるので30万円の契約であれば30万円の支払いです。
オーバーした分は「なぜ許可もなく別費用が掛かる廃棄物を処分したのか」業者の責任を問える事となります。

◇廃棄物が産業廃棄物であった場合
産業廃棄物の場合は書面の契約書の締結が原則です。また、契約条項に料金を記載しないといけません。
この記載料金は「単価」となっているはずです。
この契約書が存在し、単価の記載があり、マニフェストに記載の廃棄量の記載があるならば、単価×廃棄量のしなければなりません。

  • 質問者

    aru********さん

    2017/5/1311:13:07

    ご返答ありがとうございます。古家の廃材になります。契約書があり、マニフェスト伝票もあるということは、かかった金額を支払う必要があるということですね。ただ契約の中に大幅に数量を超える場合は双方で協議を行い別で書面を作成するという項目がありまして、この点なんの相談もなかった点を指摘したところ、当初の請求で可能との返答をいただきました。ただ、連絡がないだけで通常処理にかかった金額であれば、やはり払ってあげないといけないのかと迷っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/13 11:16:26

回答ありがとうございます!
助かりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2017/5/1110:56:49

産廃の処理料は、処理料として、キログラムあたりいくら、それと、移送するトラック等の料金になると思います。

見た目の量で、何トントラック何台、と予測をつけ、見た目で予想できる重量で概算の処理料を見積もって出すわけで、「実際の料金は、処理場で実測した重量分の料金になる」ということは、最初から説明されているはずです。

30万円で産廃処理を引き受けます。という契約をしたのならば、業者の見積の甘さの責任でしょうけれど、廃棄物なんて積み上げられた内側の見えないところに何があるかわからないし、重量がわからないのに金額を決めちゃう業者など、まず、いません。

金額も30~40万なら、廃棄物も10トン単位でしょう。そんなものを概略で、30万円確定で引き受けますなんていう業者がいたら、よほどのまぬけです。

見積書を見直してください。
おそらく、「重量は推定であり、実際の重量により料金は異なります」くらいのことは書いてあるはずです。
また、今回は30万円の見積に対して40万円になりましたが、反対に重量見込みより軽くて20万円しかかからなければ20万円しか請求はしません。
それが、一般の産廃業者のやり方です。

40万円分の重量がある廃棄物があったのなら、払うしかありませんよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/5/1110:33:24

見積もりを依頼して、それが30万円だったから仕事を依頼した場合は、契約書がなくてもそれは契約とみなされます。

ですから見積もり以上の金額を支払う必要はありませんが、あなたの指示で追加工事があれば業者は指示通りにやった結果の請求だ、と言うでしょう。

どちらが正しいのかは、あなたと業者しかわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる