ここから本文です

FGOのwikiで課金者向けと無課金者向けでリセマラランキングが分かれてるの...

spo********さん

2017/5/1303:18:13

FGOのwikiで課金者向けと無課金者向けでリセマラランキングが分かれてるのは何故ですか?

閲覧数:
380
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2017/5/1315:32:10

すみません、wikiではないのですがFGO攻略を扱う某サイトに
「課金者・無課金者向けにリセマラランキング」を書いた項目がありましたのでそちら引用して回答させていただきます。

ページ上部に【リセマラランキングの設定基準】があります。
こちらには課金額によっての差別化の意図が書かれており、育成のしやすさ、周回頻度の高いクエストの適性度、令呪(時間経過のみで使用復帰するサポート)込みのクエストクリア率を参照したとあります。

その意図のもと、無課金予定の方には項目2の「序盤での強さ」、すなわち育成難度の高いFGOで、育成途中でも活躍しやすいサーヴァントが優先されていること
(項目中ではスキル1と2、したがって再臨2までの状態)
やランクSS該当が「1体目の星5として最優」
(星5入手機会の少ない無課金の場合への配慮)とあること

課金予定の方には項目3の「強さの着地点」、つまり、育成し終えた場合にパーティの要となれるサーヴァント、腐らずに使い続けられる性能と表記されていますがつまるところ起用タイミングの多いであろうサーヴァントを高く評価しているようです。
(ランキング中の評価目安に括弧付けで一言解説がありますが、高難易度か周回どちらかが辛いといった評価もあるので、おそらくですがパーティに加える機会が多いかであり、頻度で評価しているつもりではないかも?とも思います)

とはいえランキング中に特殊ケースの項目があったり、一言解説が一言故にモチベUPや性能、最強など、わりかしふわっとした言葉なので、あくまで私個人の予想です。


回答にあたって某サイトを槍玉にあげてしまいましたが、ページ上部に星5サーヴァントであればリセマラは終了して良いでしょう、との記載や下部【FGOのリセマラについて】中で、思い切ってゲームを始めてみることをおすすめします、と締めくくっているところ、同リセマラランキングのページに【序盤に育成しておくと便利な星2以下のサーヴァント】含め序盤の進め方を記載しているリセマラランキングのページ珍はしいと感じます。
数値化し評価・管理するのは説明を簡略化するのに有用であることと単純・単一の要素で比較しづらいところに、ライターの方のジレンマがあるかもしれません。

長々と失礼しました。的外れな回答でしたらご容赦ください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2017/5/1305:01:10

課金者はガチャを引く回数上、アタッカーとなるキャラを入手できる確率が高いのでサポート重視の鯖をお勧めできますが、無課金者だとそもそもアタッカーを手に入れることから始めないといけないからだと思います。
無課金者にサポート重視のキャラが出たところで、で誰をサポートするの?って話になりますしね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる