ここから本文です

仕事で中国へ行っている人のメンタルがヤバいことになっていると聞きました。 実...

アバター

ID非公開さん

2017/5/1311:10:38

仕事で中国へ行っている人のメンタルがヤバいことになっていると聞きました。
実際に行っている人、家族や知人が海外に住んでいる人で同じような状況になっている人いますか?

海外で生活することはストレスもあると思いますが、そんなにうつになる人も多いのでしょうか?

中国駐在員のメンタルクライシスがヤバい
https://gorilla.clinic/cms/imaneta/170061_1705bayashi/

海外駐在のうつ事情
http://dion.mail-box.ne.jp/kaigai-depression/foreigncountries/index...

メンタルクライシス,鬱,中国駐在員,海外駐在,うつ事情,中国人,駐在員

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
166
回答数:
8
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kellyzh09さん

2017/5/1611:33:02

長く北京で働いている者です。

日本の需要が見込めなくて、中国に活路を見出そうとする会社、コストを安くしようとして、中国に工場を作る会社・・・。

昔の駐在員が事務所に座っているだけののんびりとした時代とは違って、求められていることが根本的に変わってきているから仕方がないと思います。

中国人も見ているのに適当に仕事をする人、夜の店に入り浸る人、何か理由をつけてしょっちゅう出張に行く人、仮病を使って平日休み、週末には何故かなおってゴルフをする親父、それなりの立場にいるのに、自分可愛さにきちんと業務命令ができず、影で中国人の悪口を言いまくる人、他のスタッフに八つ当たりする人、年がら年中他人を呼びつけて他人のプライベートを拘束する人など、適応できない駐在員をたくさん見て来ました。

家族も同様。
お手伝いさんが言うことを聞かない、狭い日本人社会で他のママ友がうるさい、日本人学校内のいじめ、危なくて外に出られない、食べ物が不安など。

外見が同じ、同じ漢字を使っている、日本と文化が近いからとタカをくくってはいけないところです。
今の中国人はほとんどが1人っ子。1人っ子気質全開で、自分の利益にならない、面倒なことにはとことん抵抗します。
お金が関わることでは、中国語ができない、中国のシステムをしらないと、バカにしてきて大損をします。

ウツになっている人は、本当に昔よりは多くなっているようで、上海では自殺をしてしまった方もいるそうです。
外務省とかの海外の死亡者統計で、たしか「その他」で数字が出ていたと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/19 02:01:02

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/5/1518:09:30

駐在していました。
全然楽勝でした。
もう一度行けと言われれば、3年以内ならOkです。

gundam_noteさん

2017/5/1421:11:11

反日デモが起きるから怖いと思う。

tyopi_rapiさん

2017/5/1419:18:32

私は職種ではなく、人による差だと思いますよ。

北京や上海や蘇州といった、日本人学校があるくらい
日本人がまとまって住んでいるエリアは
日本語ダケで生活できるし・・・・

ストレス少ないはずなんですが
日本の仕事・暮らしをそのまま続けようとするほど
ストレス要因になってるようなんです。

あと、男性でも・女性でも
全てを人任せにして、判断しようとしない人や
勝手に不安がって、騒ぎ立てる人などは
本人ばかりでなく、周囲もノイローゼにしますね。

毎日何時間もグチを聞かされ
何時間も慰めても翌日は振り出しに。
さすがに大迷惑なので、心から帰国して欲しい
とか思ってしまいます。

そんな風に、心を病んでても帰国できない人は
交代要員の居ない中小企業に多いのかな?
コレが新聞の「ヤバイ記事」になってるのでは?

中国赴任の場合。
日系赴任者の多くが3年前後で本帰国しますので
周囲の住人で、ここ数年自殺などは聞きません。

男性は男性都合の考えや理由で鬱の原因として
仕事上のトラブルを唱えがちですが
日常的に、多岐にわたって発生し続けるので
コレ!という決定打があるケースよりも
些細な事の積み重ねが多い気がします。

遅刻・遅延・約束事の不履行・品質・人間関係
健康・食生活・性生活・送り迎えなど行動の制限から
日本のテレビ・余暇の過ごし方・修理が来ない

などなど、地味にジワジワとストレスになり続けます。

特に、日本の常識をふりかざすなどの
マイ・ルールが多い方ほど鬱の危険度が高いですね。

だから、同じ仕事・会社でも、ダメな人はダメ。
うつ症状・持病の悪化で帰国する事もいますが
現地女性とのトラブル(カラオケ嬢がらみが多い)で
家族もろとも精神崩壊というケースもありマス。

逆に、現地に馴染む人は、延長を希望するケースが多く
むしろ日本での仕事よりやりがいを感じ
日本の田舎より断然便利な生活をしています。

また、会社以外の人との交流を持って
外国人として、中国の文化・生活を楽しんでいます。

日本に居ると聞こえてくるのは
たぶんトラブルが多いのでしょうが
少なくとも蘇州の日本人の多いエリアに赴任した場合は
6-7割の赴任者が「些細な不満・不安」を感じ
2割が「それなりに満喫~満足」していてるようです。

1~2割が「すごく大変~もう無理」と思ってても
赴任期間を耐えられないほどではナイ。
・・・・と判断してると思いますよ。

2017/5/1406:13:58

私の周りで知る限りでは、そういうのに耐えれるメンタル強度の持ち主が派遣されていると思います。

ただ、それでもメンタルになった人はいるのですが、どちらかと言うと日本人上司のパワハラに拠るもので、中国だからという感じではなかったです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

poirot0202さん

2017/5/1406:03:54

その人の仕事+当人次第だと思いますよ。

少なくとも自分の周りの中国に駐在していた人で
メンタルに問題があった人は誰一人として居ないので・・・
(ちなみに自分も1年だけ居ましたが、
全く何の問題もありませんでした)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。