ここから本文です

最近ふと思った事なのですが、人間は何か問題が起こった時に、怒ったり悲しんだり...

sun********さん

2017/5/1419:31:33

最近ふと思った事なのですが、人間は何か問題が起こった時に、怒ったり悲しんだりしますよね?でも、この世には怒ったり悲しんだりしてどうにか解決できる問題って少ないじゃないですか。だとすると何故進化の中で怒

りや悲しみが淘汰されなかったのでしょうか。
自分は専門家でも無いので根拠の無い下らない予想に過ぎませんが、自分は、負の感情というのは脳が進化して高度な思考を手に入れる際に生じてしまった副産物的な欠陥なのかな〜、なんて予想してます。そのうち感情をコントロールして常に、いわゆる「コンディションが良い」状態に保てるような生物に進化するかもしれませんね(笑)

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sab********さん

2017/5/1419:59:23

怒りは時に原動力にもなるし、抑えて忍耐力を養うこともあるし。悲しみは他人を労り理解することが出来るようになったりさ。

まあ、なんだかんだと、社会性を養うためには必要な感情なんじゃね?人間は社会性のある動物だから。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

twe********さん

2017/5/1419:51:19

怒るんは敵への攻撃で筋肉を緊張させるんに役立ってんだよ。

悲しむんは対象にもよりけりなんだけど仲間とのきずなを大切にするはたらきのひとつで、きずなは集団生活をする生物にとっては有利に働くからじゃないんかな。

個体としての悲しみなら次の活動へのエネルギーの充電の意味もあるんじゃないの?

泣くんなら救助の要請だったり相手の攻撃を躊躇させたりって意味があるんじゃないかな(・o・)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる