ここから本文です

無農薬野菜とか体にいい食事をしていてもガンや病気になるんですか?

li0********さん

2017/5/2512:08:05

無農薬野菜とか体にいい食事をしていてもガンや病気になるんですか?

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
88
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jmb********さん

2017/5/2516:25:30

最近では、癌の原因は感染が多いと医師に聞きました。(もちろん癌の種類にも寄ります)
あと、無農薬や有機野菜は牛の糞を使ったりするので、身体にいいとばかりは言えません。
むしろ化学肥料の方が安心なのでは??

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cam********さん

2017/5/2516:12:40

充分に考えられますね、
体調が衰えるとか免疫力がおちるとかの場合はかかりますね?
自分では気がつかないですよ、
ガンになるきっかけはこどもの時からあるそうだから・

bro********さん

2017/5/2515:00:12

ガンの専門家は、ガンの主な原因はタバコや私たちが普段食べている食物であるとしております。食品中の残留農薬がガンの原因としている専門家はおりません。
http://www.myfood.jp/foodsafety/cancer.html

nao********さん

リクエストマッチ

2017/5/2513:02:04

「無農薬」が「身体に優しい」度合いは僅かです。

そもそも人間に限らず、恒温動物の体内では凄まじい数量の化学反応が起きていて、その一部が「良くない」方向へと暴走するのが「癌」であって、

極端な話、「無農薬」を「痩せ我慢」して作ったから栄養balanceが

「農薬使用野菜」に比べて栄養価が劣り、

「そんなモン」をじゃんじゃん食べた方が癌になるRISKが却って上昇する、という可能性もあるのです。

具体的にどんな物質が「発癌物質」に変化してしまうのか、とか、子宮頸癌の原因として有名なパピロマVirusとかの全容は、「充分な」情報量の半分にも満たない量しか、解明されていないと聞いています。

質問主さんは女性なのでしょうが、残酷にも、乳癌の発症原因とか予防法は「お手上げ状態」に近いのです。

AERAに取材を受けたある男性医師は、「癌で死ぬ方が、現在の麻酔・鎮痛剤を上手く活用して『却って楽に』死ねる」と述べています。

ちょっと想像力を働かせれば、「理論的に在りそう」な話ではありませんか?


プロフで私の年齢は判りますが、人間、「死の床」で、元気だった時の「疚しい行動や怠慢」を後悔するのが、「最も不幸な死に方」である筈です。

凄まじく「晩節を汚した」男、秀吉とかDaiei Founder 中内功 氏を想像して頂きたい。

交通事故等で、「人生の大部分」を「重度障碍者」として生きていく方が、癌以上に「嫌な人生」だとは思いませんか?

世の中、乙武洋匡 氏 のように「前向きな」人は、「少数派」だと私は思います。

若いうちから、「自分の死」にどう対峙するか?を考える事を哲学的に考えないと、「死の床」で「不幸な心境」に苦しめられるRISKが高い、っていう事を理解して頂けると嬉しいのですが。

以上、後3年と少しで還暦になるおじさんの所感でした。

ご高読、ありがとうございました。

sug********さん

リクエストマッチ

2017/5/2512:35:10

食事だけで回避は難しいでしょうね。
運動や規則正しい生活も必要でしょうし。
単に、ならない可能性が上がるだけと思います。

最善尽くしても、なるときはなるのでホドホドが良いと思います。
健康の為、やってきたことに腹が立ちますよ。

len********さん

リクエストマッチ

2017/5/2512:22:07

なりますよ。
農薬、放射線、たばこの煙、こういった癌を引き起こす原因とされる事柄も、通常とされる状況から高くなる発癌率はあくまでも統計的なもので、常時その環境に置かれていても癌にならない人もいれば、たまたま一回遭遇しただけで癌になってしまう人もいるわけです。そう考えると、無農薬野菜と農薬を使用した野菜の発がん率の差ってそう大きなものではないんです。
癌って細胞を作り出すときの転写エラーで、何千億個という細胞が分裂を続けている人体では、そういったミスは少なからず起こります。特に年齢が進めば、細胞自体が活動能力を低下させるので、ミスの起る割合も増えていきますからどうしょうもないのです。
癌というのは、常に体のどこかで発生しているけど、多くの場合大きくならずに抑え込まれているらしいです。そう考えるなら、ほんのちょっとの発がんリスク増を気にするより、体の維持機能がきちんと働くように、バランスの良い食事と適度な運動をして、体の調子を良くしておくほうが有効だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる