ここから本文です

奈良の平城京は北魏の後半の都、洛陽の都市を真似て作られたそうですが それなら何...

ici********さん

2017/5/2611:49:28

奈良の平城京は北魏の後半の都、洛陽の都市を真似て作られたそうですが それなら何故、洛陽京じゃなく、北魏の前半の都の平城を名前に持って来て平城京としてますが何故でしょうか?

閲覧数:
83
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

meg********さん

2017/5/2700:22:29

もともと「ナラ」という音の地名が先にあって、元明天皇が遷都の詔で「ナラ」に「平城」という漢字をあてた、ということになります。

ではなぜ「ナラ」が「平城」なのか、という疑問に対して現在最も有力視されているのが、民俗学者の柳田国男の説、「ナラ」は平らな土地を表す「ナラス」であり、そのため「平」という漢字を使った、ということなのです。

そうだとすれば、北魏の前半の都の「平城」も意識にはあったかもしれませんね。
しかし現実では、正史である続日本紀では「平城」と「奈良」の両方が使われているようですし、日本書紀では「乃楽」「奈羅」「那羅」などさまざまな漢字が使われています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yel********さん

2017/5/2611:56:50

諸説あるそうですが
「平和の基となる都城となる京」
とかなんとか

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる