ここから本文です

私の父の話です。

アバター

ID非公開さん

2017/5/2901:51:41

私の父の話です。

五年前、脳溢血で初めて入院しました。
その後2度ほど(計3回うち1回は自ら救急 2回目は自ら救急車要請 3回目は銭湯で倒れ救急車を呼んで頂いた)経過があり。

3回目の入院の際。
仕事(内装屋職人)も運転もダメと医者に言われて
生活保護を受ける申請を私がしました。
私は兄がいて、兄にも相談した上での
結果です。
車で仕事ももちろん遠出(片道3時間ほどの山へ)が、好きな父で、
医者からてんかん疑いが、ある。
て聞いていたし生活保護なので 、
車のキー、車体を
我が家で預かっていましたが、
車検も切れて(父名義)、タイヤもパンクし、
生活保護だし、
通常では、乗れないので兄とも相談し
父へ返却しました。

それが間違いだったと思ってます。
今日2回ほど車を見に行ったら
夕方は駐車場に車がなくて、夜には
駐車場に車があって、
乗って仕事をしている形跡があって、
兄に相談しましたら、兄はもう面倒だし
こちらに害が及ぶからほっとけ。
と言いました。

私の考えは
生活保護だから車所持+仕事する+乗り回す
だけでもアウトだと考えてるのに
てんかん疑いが、あって医者からダメと言われてるのに乗り回す父が理解不能です。

なにか、法的措置や市役所関係の処置処遇がないか、皆様のお力をお借りできたらと思い投稿しました。
お力添えをよろしくお願いします。

ちなみに父は頑固で身勝手なので
まともに話を聞き、はい。とは納得しない
性質です…

閲覧数:
52
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2017/5/2913:32:02

生活保護と自動車所持の関係については役所の方に相談するのが一番でしょうが、そちらはご本人の問題だけなので急ぎはしないのですが、問題はてんかんについてです。こちらが現在運転適性を満たさない状態(たとえば2年以内に運転に支障があるような発作を起こしているなど)にあるにもかかわらず運転していて、万が一事故があれば、刑事、民事の莫大なリスクを抱えることになってしまいます。すぐに運転についての状況を確認しましょう。

運転適性がない状態で事故があれば事故そのものの責任を問われることに加え、運転適性がない状態で運転していたことも罪に問われるので、とても重い罰則になります。たとえば死亡事故にかかわると具体的には危険運転致死傷罪と自動車運転過失致死罪の中間に近い罪に問われます。

またご家族としてはこちらのほうが重要ですが、経済的なリスクが莫大です。運転適性がない状態で運転していて事故を起こしても、自動車保険が支払われない可能性が高いです。そうなると民事上の責任についての賠償額は人身、物損にかかわらず莫大なものになります。こちらはご本人だけでなく、ご家族にも追及が及ぶ可能性も十分あります。

まずは担当の先生にご本人の受診とは別に相談してみてください。そこで改めて運転はできない、という話をしてもらって、それでも運転を続けるようであれば、ご家族から運転について警察に相談するというシステムもありますので、運転適性相談窓口に一度ご相談になるといいでしょう。ご家族が問題意識を持って動いていたかどうかも、後でご家族に責任が及ぶかどうかの大事なポイントになる可能性もあります。

参考:運転適性相談窓口一覧
https://www.npa.go.jp/policies/application/license_renewal/pdf/mado...

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/2916:44:52

    父は入院した病院とは
    別の病院に勝手に通院していて
    医者に都合よく話していて
    てんかん予防薬すら
    処方してもらってない様です。

    車も車検切れですので、
    違反車になってますし、
    てんかん疑い者ですし、
    施せる術がわからないです…

    市役所や警察に
    話して行政の力をお借りするしかないでしょうか…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tha********さん

2017/5/2909:53:24

てんかんは本人は分からないようですよ。
なった後に頭が痛くなったりして発作があったのか?と思うくらいのようでその時は意識はないですからね。
そういう状況を運転をさせておく家族に問題がありと思います。
放置するのは非常に無責任に思います。
いうことを聞かないから自分たちにとばっちりが来るから放っておけ?では他人様に迷惑をかけてもいいというのですか?
もし運転中に発作が出て人身事故を起こしたら?
被害者は?いい迷惑ですよね?
だいたいそういう車を親に変換するって方がおかしいですよ。
配車するなりして仕舞えば良かったではないですか?
事故でも起こさない限り警察は動いてくれないでしょうし、役所に行ったところで生活保護を打ち切られるまでに思います。
どうにかするには家族がするしかないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

har********さん

2017/5/2902:03:24

生活保護受給者は基本的には自動車の所有も運転も禁止されています。

ただし、役所から許可をもらえば自動車の所有も運転も認められています。

役所から許可が出る場合は
①田舎暮らしで電車もバスも無い地域に住んでいて、生活の足として自動車が必要な場合
②仕事をするために自動車か必要な場合
③重度の障害者を病院等に移送する場合
くらいしか、役所の許可はもらえませんよ。

父親は「仕事の為に自動車に乗っている」のでしたら、ちゃんと役所に届け出ていれぱ「生活保護の制度上」は
何の問題もありません。

つまり、今回の事由は
質問者が「生活保護費なら自動車には絶対に乗れない」と【勘違い】をして、父親に自動車を渡してしまった事が原因ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる