キャストとハスラー

キャストとハスラー

自動車180閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

先の回答者様が仰っている通り、ハスラーには明確なコンセプトがあります。 アウトドアで使用するのを想定した内装(シート背凭れ)など。 対してキャストアクティバは、そういうものを感じさせない内装で所謂乗用テイスト。 これも先の回答者様が仰る通り、1つのシャシーでアクティバ、スタイル、スポーツの3モデルをラインナップしているから。 両車を試乗した感想としては、 【ハスラー】 ●フロントガラスまでの距離はあるので開放感はあるが、立ち気味なので上下幅が狭く感じ、信号が見辛い ●シートのクッション性は柔らかめ ●後部座席背凭れはフルフラットで平らになる ●ラゲッジ下の収納は申し訳程度しかない 【キャストアクティバ】 ●フロントガラスはハスラーよりも若干寝ているので、信号は見易い ●シートのクッション性は固め ●後部座席背凭れを倒しても平らにならない ●ラゲッジ下の収納は深め この辺りは正直好みだと思います。 当方、嫁さん用の車にキャストアクティバを選びました。 何台かスズキ車に乗ってきましたが、何故かあまり当たりが良くなかったから。 それとハスラーは人気車故に街中でかなり見掛けます。 キャストは最近でこそ見掛ける機会は増えましたが、ハスラーほどではなかったのと、普段乗る嫁さんの希望もあったからです。

その他の回答(1件)

0

明確なコンセプトがわかるのがハスラー。 あれこれとユーザーの好みを取り入れて、より多くに共感を得ようとしている姑息な?と思われるのがキャスト。 後者は方向性が見えにくく、パターン違いのグレードで差別化しているものだから、順調に売れていれば良いが、正直、売れ行きは芳しくなさそうですね。 ミライースなど、ワンボディで、明確な方向性を持っている単独車種なら売れるんでしょうが、ウェイクが売れずハイゼットキャディという商用を追加したり、やや迷走気味に見える。 なぜ、ウェイクカーゴ、などの商標にしないのか?もうここで、ウェイクの商業的失敗を認めたくないのがミエミエ? ホンダN-BOXがモデル末期になっても相変わらず売れているのは、その明確なコンセプトがキャストなどよりはるかにユーザーにわかりやすく感じられたから、に過ぎません。スラッシュは、個人的に微妙ですけど、ま、これは好評だからできる余裕のようなもの?と解釈していますけどね。 ここで一部噂の「N-VAN」を投入でもして、ハイゼットキャディと互角に戦うのなら、ちょっと面白くなるのにね。それでこそ競争ですよね。 キャストは、数年後に廃止されるかもしれません。ムーヴで充分、と市場が判断するでしょう。キャストの不振をムーヴキャンバスで補っている現状でしょうし。 ところでミラは、イースに吸収されたのかな?だったらミラバンは中止?