ここから本文です

はじめて投稿します。

chi********さん

2017/6/217:23:50

はじめて投稿します。

使い方がよくわからないので
失礼がありましたらお詫びします。


子供の頃(小学生高学年)に
応援していた青葉山関が
もう二十年も前に他界されて
いたのを恥ずかしながら
つい最近知りました。

今は亡き父とよくテレビ観戦を
楽しみ、また、当時大学生だった
兄が立ち見ですが大好きだった
青葉山関を近くで拝めるよう、
数回みに連れてってくれたものでした。

亡くなられていたことに大きな
ショックを受けています。
ファンだったのに申し訳なくて。

懐かしさからいろいろ検索し
たのですが。。。
Wikipediaや僅かな画像しか
見つけることかできません。

とても寂しいです。

青葉山関(旧、浅香山親方)を
ご存知な方
どなたか、少しでも情報を
お持ちになる方

また、元、付け人さんなどの
身近にいらした方、ご友人。

どのようなお人柄だったのか
差し支えない程度で構いません。

どうか教えて下さいませ。

自己満足なだけのお願いですが
お頼みいたします。

閲覧数:
159
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2017/6/322:07:31

>どのようなお人柄だったのか?

青葉山と言えば、山盛りいっぱいの塩を土俵いっぱいにまく事で有名でしたが、この塩まきこそ、
彼の性格に由来したものでした。

生来気が弱く、土俵に上がると必要以上に硬くなる…
こんな性分を克服せんがため、神経を塩撒きに集中、土俵上で要らぬ雑念を吹き飛ばそうというのが、そもそもの始まりでした。

その風貌から「鉄仮面」なんていう有難くないニックネームもありましたが、それとは似ても似つかない気の優しい人柄だったのです(リアルタイムでみていますが、個人的にはポーカーフェイスだからそう言われていたのかなと思いますが…)。

気は優しくて力持ち
立合い左上手をさっと引き右差しを果たし、起重機のような吊りで、速攻相撲の冴えをみせる事があったが、
彼は小学校六年生の時、米俵を高々と持ち上げ、大人たちをびっくり仰天させたという。

もう1つは、入門時の話。
本人は高校時代、国体にも出場した柔道の道に進むつもりでいたのだが、高校のPTA会長と部屋の先代師匠が親類だった事から、青葉山は強引に勧誘され、そのPTA会長と校長がグルになって「相撲取りにならないなら卒業証書をやらない」とまで言われ、無理矢理入門させられてしまったという。

以上、青葉山について
ウィキには書かれていない話を幾つか綴らせていただきました。
少しでもお役に立てば幸いに存じます。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/6/4 19:39:21

ありがとうございました。
楽しいコメント懐かしくて
嬉しくて何度も読み返しました。
天国の青葉山関に出会えた幸せと
お三方に感謝。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/6/319:18:21

既にご存知とはお察しいたしますが大量の塩巻きで有名でした。当方の印象としては、大関にはたまに勝てど横綱には全く通用しないイメージがありました。そんな中で昭和54年初場所?やったかな?初日から6連勝した時は対横綱戦初白星も……と期待しましたが叶いませんでした。
後印象に残ってるのが昭和55年秋場所12日目前日に横綱輪島を破り大関昇進後初の二桁を目指す増位山に上手投げで勝った1番です。
この質問何より心打たれたのが弟を思いやり弟を喜ばせたいが為に大相撲生観戦に一役かった質問者様のお兄様の兄弟愛です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shi********さん

2017/6/307:30:54

すみません…
青葉山をタイムリーに、リアルに知っている年代ではなく、取り立てた情報もないのですが、初めての投稿ということで、できれば何か反応してみたいなとの思いだけで回答します。

といって、本当に取り立てた情報はないのですが…
実は浅香山という部屋が今は起きています。
ご存知ですかね?魁皇という名大関が起こしました。

ご指摘のように青葉山の最晩年に、青葉山の保持していた浅香山の年寄名跡(親方株)は、魁皇に譲渡されたようです。

そして、青葉山以降に浅香山を名乗る人は、入れ代わりがあるのですが、これらはすべて、魁皇が名跡を貸していただけで、実際の所有者は魁皇だった。

そんなこと考えると、青葉山も最晩年まで冴えていたのかも知れませんね。

くだくだは書きませんけど、この年寄名跡を取り巻くトラブルって、けっこう多いんです。
そんな中、同じ派閥(同門やグループ)だからもあるでしょうが、名跡の後継者について、小結時代で目下売り出し中の魁皇にさっと決めて、その魁皇も名跡を貸しながら現役を続け、現役引退後はその大事な株でもって、今度は部屋を立ち上げた。

そこまでが青葉山が保有していた年寄名跡「浅香山」の現在です。
浅香山部屋。応援してあげてください。

すみません…...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる