ここから本文です

右の判別式D<0の列の所なんですが、

アバター

ID非公開さん

2017/6/310:28:01

右の判別式D<0の列の所なんですが、

ax^2 +bx+c=0の時は実数解はないのに、ax^2+bx +c≦0のときには全ての実数解ってなるのはなぜですか?

実数,実数解,ax,x軸,判別式D,bx+c,不等号

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_m********さん

2017/6/310:48:19

図からグラフは下に凸、
D<0ならば、実数解がないので、x軸とまじわらない(頂点がx軸より上にある)。
これは不等式 ax^2+bx+c>0の解は「すべての実数」ということです。
(ax^2+bx+c=0の解はありません)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mik********さん

2017/6/310:38:49

不等号が付いてるから。

=0は0だけしか考えないけど、>が付いてるから0より大きい、つまり正の実数は全て入る。
式の値が=1とか=2とかってのはその範囲に入る。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる