ここから本文です

身体分野の作業療法士一年目の者です。 以前に、とても丁寧な回答を頂き、ご意見...

アバター

ID非公開さん

2017/6/712:52:55

身体分野の作業療法士一年目の者です。
以前に、とても丁寧な回答を頂き、ご意見頂きたく、こちらに送らせていただきました。
作業療法評価についてお聞きしたいのですか…。

現在、担当し

てる患者様は、脳血管障害の、片麻痺のかたにが多いです。ブルンストロームステージやMMTなど、様々な検査があり、特定の肢位をとって検査するものが多々ある中、その肢位をとれない患者様へは、どういう風に評価を進めたら良いのでしょうか?
勤務先の先輩方は、学生の頃みたいにブルンストロームの検査も、この肢位をとって、角度がどのくらいで…など、細かくは見ないとおっしゃってました。
ですが、評価をする上では、根拠が必要ですよね…きちんとした肢位がとれないと、評価をすること自体の意味とは何なのか、分からなくなりました。保険関係の書類ではきちんと測るけどともおっしゃってましたし、曖昧なことが多く、評価がなかなか進みません…。学校では、別法も習いますよね?臨床では、患者様に応じて、自分で、別法を作っていくのでしょうか?細かくは見ないものの、もし別法を作るのだとしたら、何に注意しなければなりませんか?
お時間ありましたら、ご意見頂けましたら幸いです。

この質問は、the********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
167
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

リクエストマッチ

2017/6/722:45:53

まず、自分で別法を編み出しているわけではありません。

検査肢位が取れない場合どうするか?についてですが、
例えば、片麻痺患者様で股関節伸展のMMTを取りたいが、検査肢位を取るのが困難な場合
私なら、背臥位でブリッジをしてもらい、筋収縮があるのかをみます。これならMMTの理論から言えば。すくなくとも1はあると言えると思います。2なら側臥位で股関節伸展動作をしてもらいます。離臀した状態を維持出来るのかをみます。2なら側臥位で股関節伸展動作をしてもらいます。離臀が保持できれば重力に抗していると判断出来るので、すくなくとも3と同等またはそれ以上筋力はあると思います。
動作からの判断なので、それ以上についてはなんともいえません。

1年目の作業療法士さんということですので、まずは基本通りに実施することが望ましいです。検査の中での外してはならないポイントなどがわからないうちは、教科書通りにしましょう。それが一番間違いが少ないです。

  • the********さん

    2017/6/916:32:22

    あと、学校時代に習う評価はすること自体の意味なんてないです。評価されることを目的に治療を受けているわけじゃないです。改善を期待してくるのです。評価は申し送りなどに必要とされているだけです。

    多くのリハスタッフは評価方法は一杯知っているけど、治療方法の引きだしは少ない、はあるあるです。

    どこかでROM制限を見つけた → 理学療法の実施 → 数分後改善
    なら評価し記録した数字は意味の無い数字です。

    動作や主訴から問題点を推定し仮説を立てる
    仮説が正しいか評価する
    仮説が正しいならそれに応じた理学療法を施行する

    の繰り返しです
    きちんと理学療法がハマれば不可逆的に変化が起こります

    もうひとつ、働いている職場がどんなかわかりませんが、大量に育成された結果、見よう見まね教育のリハスタッフは急増しています。独自理論を振りかざしEBMから離れた処にいます。

    士会主催の講習会で学ぶのも一つの方法です。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/14 19:25:29

何度も返信をいただき、どうもありがとうございました。なぜそれを見るのか、もう一度考えて、取り組んでゆきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mif********さん

2017/6/720:41:29

理学療法士です。

評価は大切です。

しかし、BRSやMMTを正確に測定する必要はありません。動作分析のようなADLに直結する評価をより正確にするべきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる