ここから本文です

なんでODAの活動が熱帯林の破壊へ繋がりますか?

har********さん

2017/6/821:43:08

なんでODAの活動が熱帯林の破壊へ繋がりますか?

熱帯林,ODA,破壊,アブラヤシ,活動,ODA資金,プランテーション型農業

閲覧数:
54
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/6/903:29:48

現在ODA資金の多くが、大規模な土地開発の方向に使われているからです。
熱帯林を大規模に伐採し輸出に回す。その後はアブラヤシなどのプランテーション型農業や居住地等として使う事が多いのです。一度伐採された熱帯林は復活しません。

特に日本からのODA資金はこうした方向に使われています。それで国際的にも問題視されています。持続可能な開発を実現するために、ODAの在り方を転換していかなければいけません。

質問した人からのコメント

2017/6/10 15:11:17

なるほど!わかりやすくありがとうございました!!
他の方もありがとうございました!m(*_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

akb********さん

2017/6/823:49:05

こんばんわ。

おそらく、ODA(政府開発援助)の矢印が意味しているのは、
森林破壊を阻止するポジティブな効果を表しているのでは
ないでしょうか?

反対側に”商業伐採”が位置していますし。

どうぞ参考程度に(^^)/

2017/6/821:45:04

ODA=途上国の公共事業
橋やトンネルを作るために熱帯林が伐採される

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる