ここから本文です

プリウス30系の後期に乗っていますがそろそろタイヤ交換を考えています。

mas********さん

2017/6/1322:49:33

プリウス30系の後期に乗っていますがそろそろタイヤ交換を考えています。

そこで候補に上がっているのがLE MANS V 195/65R15 とVEURO V303
ビューロのほうが格上なのはわかっていますがルマンS4ならビューロで迷
わないですが最新のルマンVのほうが新しいのでメーカーホームページで
調べた限りどうもすべての面で上のような気もします。
実際に某価格サイトではビューロのほうが安い価格で出ています。

高いお金を出してルマンVのほうがしょぼかったらショックなのでどなたか
アドバイスお願いできますか?

閲覧数:
270
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gri********さん

2017/6/1323:13:38

ルマンVはまだ履けていません

ただその前モデルのルマン4は社有車で散々履きました

吸音スポンジの効果はベースのタイヤが静かでないと効果はないと思っています
(メーカーじたいもよくHP見ればわかるが、パターンノイズなどでなく、気柱共鳴音といって、路面の継ぎ目のポンっといった共鳴音にしか効果がないことはわかっています)

なので履き比べるとルマン4は同クラスのタイヤでとびぬけて静かなタイヤではありませんでした

ヴューロVE303も履きましたが、もちろんこちらのほうがルマン4より全然静かです(といってもレグノやアドバンdBのほうが静かに感じましたけどね)

ヴューロとルマンクラスの差は履いてすぐもそうですが、ルマンクラスのタイヤはコストを掛けられないので、剛性が弱いのか、プロファイルの接地特性が悪いのか、偏摩耗気味になりやすいです

なので静粛性の差が出やすいですね

ルマンVはダンロップのタイヤは静粛性が今一って評判を払拭すべく、力が入っているモデルのようですが、ハンドリングなどの性能はルマン4と比べて向上がないことがHPの性能図で出ています

なので剛性面での性能向上はないとすると、仮にルマンVが初期性能がよくVE303並みだとしても、性能維持の点ではVE303が上ではないか、と予想します

そして静粛性は仮に互角だとしても、グリップなどのハンドリングはVE303が絶対上ではないか、と推測しますね

これはグリップやハンドリングは「ルマン4=ルマンV」というメーカーの見解と自分のグリップ評価の「ルマン4<VE303」という見解を合わせた結果です

なので総合性能はVE303がいいというのが自分の意見です
(といってもハンドリングは同クラスのアドバンdBやレグノが上ですね。VE303の長所は耐摩耗がアドバンdBやレグノより上という点だと思っています)

  • 質問者

    mas********さん

    2017/6/1323:45:46

    ありがとうございます。
    丁寧なご回答をいただき大変参考になりました。
    アドバンdBやレグノも検討に入れてみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる