ここから本文です

●ジャン=リュック・ゴダール

アバター

ID非公開さん

2017/6/1600:04:52

●ジャン=リュック・ゴダール

●フランソワ・トリュフォー

どちらの方が、好きですか??
好きな理由は何でもいいので、教えてください!
あと、彼らの作品でオススメの作品を
教えてくださると光栄です!!

閲覧数:
68
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joh********さん

2017/6/1609:52:56

先日【午前10時の映画祭】でひさしぶりにトリュフォーの「突然炎のごとく」を見ました。

つまらんですねえ。先駆的作品だといわれれば(たとえば「冒険者たち」など多くの作品にその影響が伺える、という)そうナットクすることは出来るけど、だからってさぁ、地味すぎるよ、と。

1次大戦前後のハナシという、微妙な(2次大戦時に比べて縁の薄い)時代背景も考慮しなくてはイケナイ(その再現など、時代背景に忠実な作品である)との解説を受けましたが、だからって、すぐピンと来るわけではもちろんありません。

現在トリュフォー作品はDVDソフトの扱いが減少気味(なんと近所のツタヤには、この代表作も在庫がないのだ)で、ワタシの場合、ほかに2本(「大人は判ってくれない」「アメリカの夜」)しか見れてないが、どれも(アンチというほどではないが)好きでは無い。

ちなみに、たしか後日【10時映画祭】では「思春期」も上映になるんですが、ただでさえ話題の新作が尽きず、週末のスケジュールはココんとこパンパンなのに、ムリに調整して出掛け、そのうえ千円出す気にゼンゼンなれない。

いっぽう、ゴダールはまだアンナ・カリーナ時代の作品以外はたった2本程度(「カルメンという名の女」「探偵」はまちがいなく見た)しか見てないけど、なにはともあれ、どの作品にもハツラツとした印象があって(セリフや展開など、難解とされるその意味するところをしっかり理解できるハズなど到底ないけれど)見ていて心地良いんですよね。見応えも感じます。

まだ読み始めだけど、ブ厚く高額な筑摩文庫の講義録「ゴダール=映画史 (全)」も、文中やたらある「・・・・」が実にウットウしいけど、それを見て見ぬフリすれば、とても読みやすく楽しめそうです。

と、、、いうわけでワタシはゴダール推しです~。

先日【午前10時の映画祭】でひさしぶりにトリュフォーの「突然炎のごとく」を見ました。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる