ここから本文です

BI砲がタイトルを奪われた時って、負け役は、A猪木の事が多かったのですか?

nat********さん

2017/6/1602:31:15

BI砲がタイトルを奪われた時って、負け役は、A猪木の事が多かったのですか?

閲覧数:
155
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

emp********さん

2017/6/1707:12:24

BI砲がインターナショナル・タッグ選手権を失ったのは3試合です。

1969年1月9日 広島県立体育館
インターナショナル・タッグ選手権試合60分3本勝負
挑戦者ウイルバー・スナイダー、ダニー・ホッジ
(2-1)
王者ジャイアント馬場、アントニオ猪木
①ホッジ(18分8秒体固め)猪木
②猪木(4分34秒アバラ折り)ホッジ
③スナイダー(3分45秒体固め)馬場

1969年8月11日 札幌中島スポーツセンター
インターナショナル・タッグ選手権試合60分3本勝負
挑戦者ディック・ザ・ブルーザー、クラッシャー・リソワスキー
(2-1)
王者ジャイアント馬場、アントニオ猪木
①リソワスキー(9分55秒体固め)猪木
②猪木(7分6秒卍固め)リソワスキー
③ブルーザー(7分7秒体固め)馬場

1971年12月7日 札幌中島スポーツセンター
インターナショナル・タッグ選手権試合60分3本勝負
挑戦者ドリー・ファンク・ジュニア、テリー・ファンク
(2-1)
王者ジャイアント馬場、アントニオ猪木
①ジュニア(16分5秒体固め)猪木
②馬場(5分34秒逆エビ固め)テリー
③テリー(4分12秒体固め)馬場

3試合ともに1本目を猪木が、3本目を馬場がフォール負けしています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pro********さん

2017/6/1605:57:58

日本プロレスでBI砲のラストマッチになった ザ ファンクスとの試合では 馬場がテリーファンクのダブルアーム スープレックスでフォール負けしています。
一概に猪木が負け役という訳では無かったように思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる