ここから本文です

日本史大喜利 -戦国時代編- 【川中島の戦い】 [川中島の戦い(かわなかじ...

星亀Fさん

2017/6/2012:27:07

日本史大喜利 -戦国時代編-


【川中島の戦い】

[川中島の戦い(かわなかじまのたたかい)]
とは、甲斐国(現在の山梨県)の戦国大名である武田 信玄と、越後国(現在の新潟県)の戦国大名であ

る上杉 謙信との間で、北信濃の支配権を巡って行われた数次の戦いです。


【第五次川中島の戦い ③】

5度目の合戦は、1564年(永禄7年)に行われました。

飛騨国(現在の岐阜県北部)では、三木 良頼・自綱親子と江間 輝盛が、江馬 時盛と敵対していました。
この対立に、信玄と輝虎が介入し、信玄は江間 時盛を、輝虎は三木親子&江間 輝盛を支援しました。
(『甲陽軍鑑』によれば、信玄は家臣の山県 昌景と甘利 昌忠を飛騨へ派遣し、これにより三木親子&江間 輝盛は劣勢となったそうです。)

永禄7年8月、輝虎は信玄の飛騨国侵入を防ぐため、川中島に出陣します。
信玄は長野盆地南端の塩崎城まで進出したのですが、決戦は避け、2ヶ月に渡り対陣し、10月に両軍は撤退しました。

以後、信玄は東海道や美濃、上野方面に向かって勢力を拡大し、輝虎は関東出兵に力を注ぐことになったので、両者が戦うことは、ありませんでした。


【今回のお題】

飛騨国の内乱に介入した武田 信玄は、なぜ、江馬 時盛の方を支援したんですか?


(次回をおたのしみに☆) [星亀F]

閲覧数:
33
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2017/6/2519:07:27

水に強い馬が欲しかった。
(江馬 時盛だから)
ただ、それだけで

質問した人からのコメント

2017/6/25 22:55:20

なるほど…★


おもしろい回答をしていただき、ありがとうございました♪

みんなで楽しく、日本の歴史を学びましょう!?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2017/6/2015:23:49

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる