ここから本文です

交通事故で弁護士により加害者を訴えてもらい、訴訟手続きをしてもらったのですが...

heat1105さん

2017/6/2220:54:34

交通事故で弁護士により加害者を訴えてもらい、訴訟手続きをしてもらったのですが、弁護士と連絡が取れなくなり、第一回口頭弁論には私本人が出席をすることになったのですが、

この内容を他の弁護士に相談をすると必ずと言っていいぐらい断られます。相手が任意保険に加入をしていないということもあるようですが、この先私本人原告が裁判の実行は可能なのでしょうか?私は任意保険に加入をしており弁護士特約及び無保険車補償も入っています。解る方、教えて下さい。

閲覧数:
603
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/2300:35:52

本来、裁判は当事者本人で出来るものです。貴方が出て行って戦えばいい話です。

「訴訟を放ったらエエ」なんてことはないはずですが?

何故弁護士が断るかは考えてみれば想像がつくのではないでしょうか?

貴方は人身傷害とかを使い、無保険車補償もあるということですよね?

基本的に弁護士は保険会社側です。保険会社関係の仕事をすることが多いでしょうから、保険会社が許さないような仕事は受けないでしょう。

貴方は何らかの後遺症があり、その分の損害賠償請求などをしているのでしょうか?相手がその損害賠償を支払うだけの資力があれば、貴方の保険会社は損はしませんが、それだけの資力がなければ貴方の保険会社は損をするのではないでしょうか?

そんなことを確定させる裁判を引き受ける弁護士がいるとは思えませんがね?

既に貴方が訴状を提出したことになっているのでしょうし、消滅時効なども考えると取り消しなども不利になるだけではないでしょうか?

貴方は自分が出したとされる訴状の内容は把握しているのでしょうか?まさか勝手なことを書かれていませんよね?貴方が勝とうが負けようが、保険会社に有利な内容ではないですよね?知らなければ裁判所で閲覧、謄写も出来るけどね。強制執行なども考えられて、訴状は作られているのでしょうか?

相手が受けて立つというなら、少なくとも第一回口頭弁論には出てくるだろう。その前にちゃんとした理由づけた反論の答弁書が出されたら、第一回口頭弁論でちゃんと反論できる自信が無ければ、次回までに準備書面で答えるとでも言って時間をかけて反論すれば良いのでは?下手に認めたりせず、争う所はちゃんと争えば良いのでは?

相手が答弁書も出さず、出席もしなければ貴方が勝てるのかもしれません。しかし、貴方の意思が反映されていない請求で勝訴となれば、貴方はそれで納得するしかなくなるのかもしれません。

弁護士との委任契約がどのようになっているのか分かりませんが、仮に弁護士が契約違反をしていたとして、それに対して損害賠償請求したとしても、貴方が加害者から正当な損害賠償を受けられなかったことを弁護士に請求できるとは限らないのではないでしょうか?

そうならない為には、貴方がしっかりと確認して戦うしかないのではないでしょうか?

貴方は訴訟を弁護士に依頼する委任契約をして、さらに訴訟代理人としてその弁護士を委任する委任契約を交わしたことになっているのでしょうか?

相手に弁護士が付いたら付いたで別に良いのではないでしょうか?答弁書が出されればそれに記載されるでしょう。

初めての裁判でないなら、少しは世の中の不条理には免疫あるのではないでしょうか?泣き寝入りしないために戦うことを選んだのでしょう?保険会社はとんでもない方法を使うこともありますからね!

貴方の場合公示送達だったんですかね?ひょっとしたら、貴方の保険会社が貴方に保険金を支払いたくないために、加害者の代理人を名乗る弁護士を出してくることも不可能ではないようにも思えますけどね?

貴方と相手方の関係には、民事訴訟法関連とか民法、自賠責法などが関係してくるのかもしれません。弁護士出てくるようなら、弁護士法とか日弁連の規定などを把握しておくのも良いかもしれません。

貴方は証拠として何を出したことになっているのでしょう?事故証明書だけでなく、人身事故なら検察などから実況見分調書などを入手したり、病院からの診断書など入手可能なものは手に入れて、証拠として出しているのでしょうか?証拠出したなら、ちゃんと証拠説明書なども考えた方が良いと思いますけどね。

少しでも本人訴訟の手助けになるような本を読んだりした方が良いのでは?

貴方の敵ばかりの所で相談しても解決には近づけないと思いますけどね?自分の手持ちの駒で、やれるだけやるしかないのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2017/6/28 18:49:22

 mystle・・・・さん長文での説明を有難う御座います。
 誰にでも体験が出来る体験ではないと思い、裁判に私自身で出席をしてみようと思います。
 この事故では、こちらの知恵袋で何回も、お世話になっております。また、今回の件で相談をするかもしれません???その時には宜しくお願い致します。
 アホ弁論にならないように頑張ってみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/6/2303:32:42

>この先私本人原告が裁判の実行は可能なのでしょうか?

出来ないことはないけど。

相手も弁護士なしだろうから、裁判所が一番たいへんだろうね。

素人同士のアホ弁論。

2017/6/2222:48:59

弁護士特約があっても弁護士も司法書士も引受けせんかったら無いのと同じやな

既に訴状は提出されてるから、あんたが訴訟を継続したらエエやんか

引受ける弁護士がおらんのは、
あんたの過去の履歴をみると、どうやら、保険業界や損害賠償の関係者の間で、あんたはブラックの扱いになってるんと違うかな

質問みるだけでも事故多発みたいやから

訴訟継続するには、第1回期日は訴状を陳述するゆうてたら済む可能性はあるけど、今後の方針を聞かれたらどうするか。方針を聞かれんでも、相手の答弁書や準備書面に対してどう攻撃または防禦をするかやけど、どっちにしても、準備書面等を作成・提出していかんとアカンな

まあ、裁判所が和解を勧めてきたら、あんたの和解条件を述べて和解できたら終わるけどな

もしも、相手に弁護士が付いたら、場合によったら過去の事故歴を暴かれてボロボロになることもあり得るな

自分で対処できんなら、訴訟を放ったらエエやん

2017/6/2221:58:59

〉この内容を他の弁護士に相談をすると必ずと言っていいぐらい断られます。

どんだけくだらない内容の裁判やってんだよ。

2017/6/2221:03:47

あなたの任意保険の担当者に聞いた方が早いし正確だと思いますよ!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。