ここから本文です

沼田の旧領主沼田平八郎景義は、強かったのですか? あの真田昌幸が、ビビッて...

蜷局を巻く龍の如くさん

2017/6/2617:56:31

沼田の旧領主沼田平八郎景義は、強かったのですか?

あの真田昌幸が、ビビッて、まともに戦ったら勝てないとして、謀略を用いて、暗殺しています。

それほど、強かったのですか?

閲覧数:
129
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/2900:16:16

ハッキリしません。

噂では、結構強かったように書かれている物も有るようですが、
沼田の城主の息子に産まれ、一族間の争いで北条側の一族に背中を見せて越後に逃げています。

長尾景虎の後ろ盾で、沼田城への帰還を狙いますが、
真田昌幸の調略で死んでいます。

この時点ですでに部下から裏切り者が出ていますから、戦うまでもなく負けていますね。

戦国時代は、本物の切った張ったですから、調略は当たり前のことで、
ビビろうがビビるまいが、主将の許可が出るか、攻め方に指示が無い限り、
倒し方、殺し方は担当者の自由です。

戦わずに、調略で味方につけて後日戦闘員として使いたい場合は生け捕りの指示、
余程強いと評判なら、真正面から倒して、自軍の武勇を近辺に噂させるよう、寄り騎をつけて貰えます。

結局、調略で死なせてよい程度であったかとは考えます。

  • 質問者

    蜷局を巻く龍の如くさん

    2017/6/2906:08:51

    回答ありがとうございます。

    父の沼田万鬼斎が、讒言に載せられ、景義の兄であり、長男で沼田当主の朝憲をおびき寄せて暗殺してしまい、上杉謙信の家臣北条何某(朝憲の舅)が、数千の軍勢を率いて攻め寄せてきたため、沼田衆の大半は、こちらに馳せ参じたそうです。

    多勢に無勢で、沼田万鬼斎ともども、切り抜けて芦名氏のもとに逃れているのですが、切り抜けただけでもすごいのかなと。

    また、由良成繁の助力(織田信長の後ろ盾もあった)により、旧領奪還の兵をあげると沼田の旧臣が馳せ参じ、真田は猛将の海野何某を派遣し、戦ったが、惨敗したそうです。

    真田の猛将を打ち破るあたり、凄いのかなと。

    沼田家のお家騒動の元凶になった、欲深の叔父(景義の母の兄)の金子美濃守が、真田に利用されて、騙し討ちにされたそうですが、やや、お人よしなのかなと。

    どう思われますか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/7/2 06:12:24

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる