ここから本文です

毛利元就は何で次男の元春に跡目相続させなかったですか?

min********さん

2017/6/2814:15:44

毛利元就は何で次男の元春に跡目相続させなかったですか?

元春の幼名は松寿丸でこれは元就の幼名と同じですよ。父親が自分と同じ幼名を付けると言うのは
一番溺愛してる証拠です。
元就死去時には長男の隆元は故人で跡目は隆元の子の長男である馬鹿殿の輝元が継承しました。
泰平の世であれば幼少や無能でも血統重視で嫡孫が継承するのは当然ですが、戦国乱世に
おいては幼君や馬鹿殿では家が滅びます。
元春は特に武勇に優れ元就も「武勇では儂も及ばぬ」と元春を高く評価しています。
元春が当主であれば三代目は元春の子、広家が当主となって関ケ原で西軍に付く事はなかったでしょうし。

補足血統から言えば元春も元就の子ですよ。しかも、元就と同じ幼名まで与えられている。
輝元は家臣の妻に横恋慕して奪うような屑です。戦国時代でもこれをやると家臣の士気が下がるでタブーですよ。
家を離れて遠い戦地で戦ってる家臣からすれば「俺が不在の間に殿様が女房に手を付けているのでは?」と疑心暗鬼に
なりますし。

閲覧数:
390
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ban********さん

2017/6/2814:19:54

戦国乱世こそ、筋目を乱せば内乱の原因を自ら作ることになり、あっという間に国が滅びます。

  • ban********さん

    2017/6/2815:26:56

    戦国武将に限らず、為政者たるもの、いちばんやってはいけないことは「好き嫌いで跡継ぎを決めてしまう」ことです。これをやったが最後、必ず家は内部分裂して崩壊します。「息子の一人を溺愛して、順序を乱してムリヤリ跡継ぎにする」というのが、上に立つ者の最大の「屑」行為であり、女癖が悪い程度のこととは比べ物にならないくらいの害悪です。保元の乱も、南北朝の騒乱も、結局、我儘な上皇の「屑」行為が元であり、それで天皇家は滅びかけたんですから。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/7/111:48:53

元就が隆元に家督を譲ったのは、隆元23歳のおり。

元就が大内義隆に従属していたころで、隆元は義隆の下で人質暮らしを送っている。大内に受けの良い方に家督を譲り、実権は離していない。


一方、吉川元春は未だ16歳であったが、翌年には母の実家・吉川家の一族や家臣団の要請を受けた元就により吉川家の後継者として送り込まれている。

元春は、元服前から初陣で勝利を得、近隣に出来の良さが聞こえすぎている。
隆元の初陣の4年前のこと。

ここで、大内お気に入りのボンボンを差し置いて元春を後継指名したら、大内に腹の内を疑われますね。

事実、この後、吉川家を纏めた元春。小早川に早くから後継者に出していた小早川隆景らが、大内との対抗時に大きな力になっています。

宗家は多少緩んでいても、それを兄弟・一族で支えられれば、家は残りますね。
関ケ原の時にも、家康が安堵したのは、吉川家の領分だけ、
それを吉川家は毛利宗家に譲って一歩下がって支えています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kas********さん

2017/6/2823:34:10

単純に養子に出したからでしょ。

結城秀康も同じ。

mat********さん

2017/6/2820:35:51

banquo0421さんの回答に全面的に賛成します。

それこそ正に歴史が証明している事であり、輝元に誰もが問題だと思う皇帝ネロ並みの悪行でもなければ(あったとしても)内紛が起こるでしょう。

吉川元春は毛利家の外に出た子供である点を忘れてはいけません。

加えて仮に吉川元春が跡目を継いだ場合、吉川元春は腹心の部下を吉川家から連れてくる可能性があります。

…と言うか確実にそうなるでしょう。

そうなった場合、毛利本家の中に毛利閥と吉川閥の二つの派閥が出来る事になりこれまた内紛の火種になります。

確かに能力の高い人物に跡目を継がせる事も大事ですが仮に吉川元春が跡目を継がなくても彼の能力を毛利家の為に生かす事は出来るのです。

大名家は独裁国家ではなく多くの家臣達によって支えられている組織です。

彼らの協力を得る為には誰もを説得出来る家督継承の正当性が必要です。

それこそがbanquo0421さんの仰る筋目であり筋目を正せない場合には毛利輝元にかなりの欠点がない限り広く共感を得る事が出来ません。

2017/6/2820:15:24

『○元』が後に付く名は嫡男、つまり後の跡取りに付ける習わし。隆元·輝元しかり。元就は嫡男にあらず。

毛利体制を磐石とせんがため、態々、隆景が小早川、元春に吉川を継がせたんです。

しかも、元春は武芸には秀でてはいましたが、なにぶん短気。
器としては隆景のほうが相応しいように思いますがね。

sas********さん

2017/6/2817:39:09

zutaroboさんに同じです。
やろうと思えば隆元の養子として春元を毛利に戻せない事も無いけれど、両川が機能している時にそれをわざわざ崩す必要は無く両川にサポートさせる事で本家を守る道を選んだのじゃないですか。実際小早川隆景や吉川元春が生きている時は順調です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる