ここから本文です

百科事典少女の最後に出てくる「ンゴマ」という所で、作品の話が終わったのはなぜ...

アバター

ID非公開さん

2017/6/2821:19:28

百科事典少女の最後に出てくる「ンゴマ」という所で、作品の話が終わったのはなぜだと思いますか??

ずっと疑問で気になってます…。最後に書くことでなにかの効果があるのでしょうか…。

予想でいいので意見を聞かせて頂けると嬉しいです。

閲覧数:
6,282
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toy********さん

2017/7/117:58:01

んゴマの記述がなかったら紳士おじさんが淡々と百科事典を書き写し終えたという寂しいだけの場面になる。
一方ンゴマがあったら寂しさの中に最後の項目にRちゃんと2人でたどり着いたという穏やかな達成感が感じられる。
自分的には、普通演奏者=Rちゃん、ミルンバの太鼓=紳士おじさん。
ようするに、百科事典を2人で読み終えた。=普通演奏者とミルンバの太鼓がなければ演奏は成立しない。ということではないのでしょうか。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/1 19:07:49

すごく丁寧に意見をありがとうございました。

「百科事典少女」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gak********さん

2017/6/2821:41:07

ン で始まるから

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる