ここから本文です

三国時代の名前が1文字ばかりなのは何故ですか?

アバター

ID非公開さん

2017/6/2903:49:17

三国時代の名前が1文字ばかりなのは何故ですか?

補足ごめんなさい。説明不足でした。人の名前が1文字ばかりなのは何故でしょうか?

閲覧数:
142
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/6/2910:17:50

王莽が「二名の禁」というものを出したのが、スタンダードとして漢末まで残ったから、と説明されることが多いです。ただ、実際に「二名之禁」などという詔勅やら布令やらがあったのかどうかまでは調べられませんでした。

とりあえず、関連するであろう記述を見つけましたので、『漢書』王莽伝上より抜粋します。

莽念中國已平,唯四夷未有異,乃遣使者繼黃金、幣、帛,重賂匈奴單于,使上書言:「聞中國譏二名,故名囊知牙斯今更名知,慕從聖制。」

かぎ括弧の中だけ意訳します。
「中国では、2文字の名前を良く思っていないと聞いております。そこで、私の名前の囊知牙斯を知に改名し、尊い制度を慕い、これに倣うようにいたします」

調べたところ、この囊知牙斯さんは、匈奴の烏珠留若鞮単于です。彼は王昭君が嫁いだ呼韓邪単于の息子ですね。
・・・息子の醢落尸逐鞮単于(南匈奴の初代単于。いわゆる日逐王・比)も一時期だけ呼韓邪単于を名乗っていますのでややこしいですけど。

つまり、王莽の時代、匈奴にも名を一文字にすることが中国(この記事の当事はまだ新ではないので漢ですね)の制度である、ということが伝わっていたことになる証拠が、この記事である、と。

で、董仲舒という大学者が前漢にいたのですが、この人が儒学を国学にするよう建策し、それから儒学を学ぶための太学の設置や五経博士の設置などを行った結果、後漢という時代は、儒学の経典の研究が盛んに行われた時代です。
そして、『春秋公羊伝』に、「二名非礼也」というフレーズがあるそうです。

儒学狂いといっていいほど儒学を尊んだ王莽の施策には、時代の儒学志向が大きく作用しているはずです。王莽の施策は無かったことにされたものも多いですが、この「二名の禁」と、皇帝の即位儀礼などは、後漢時代を通して続けられました。儒学を尊ぶ当事の流れに合致していたためでしょう。

  • 2017/6/2912:09:15

    『漢書』の匈奴列伝下の烏珠留若鞮単于の事跡のところにも該当部分がありました。


    時,莽奏令中國不得有二名,因使使者以風單於,宜上書慕化,為一名,漢必加厚賞。單于從之,上書言:「幸得備籓臣,竅樂太平聖制,臣故名囊知牙斯,今謹更名曰知。」莽大說,白太后,遣使者答諭,厚賞賜焉。

    王莽が上奏して二字名はダメ、ってしたようですね。それが匈奴にまで伝わって、烏珠留若鞮単于が名前を「囊知牙斯」⇒「知」にした、という流れのようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/6/29 21:26:25

なるほど!よく分かりました!ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

Ocupardさん

2017/6/2906:08:15

名前が1文字とは?1文字だけの人物はいません。ほとんどが2文字(劉備etc)か3文字(司馬炎、諸葛亮etc)しかありませんが。姓(苗字)の事であれば中国では、劉備ならば「劉」のように苗字は1文字が一般的です。司馬炎ならば苗字は「司馬」と2文字にはなりますが少数派です。

aja********さん

2017/6/2904:28:08

三国時代は2文字も3文字もありますよ。百済・新羅・高句麗(笑)

中国のそれなら、伝統でしょう。夏・商(殷)・周・晋・斉・燕・楚・呉・越・魏・韓・秦・漢…

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる