ここから本文です

手形売却損と手形割引損の違いを教えて下さい。

tam********さん

2017/6/2905:13:10

手形売却損と手形割引損の違いを教えて下さい。

よろしくお願いします(*'ω'*)

閲覧数:
288
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t22********さん

2017/6/2905:59:27

「手形割引損」はありません。
受取手形を期日前に割引いた場合、割引料と手数料が掛ります、それは手形金額から差引かれますから手形金額と受領額とで差がでます。これは手形売却による割引料ですから売却損として計上しますが、支払い代金に手形利引料を加算して、手形金額とした場合には手形売却ではありませんからその場合は割引料とします。

  • 質問者

    tam********さん

    2017/6/2906:06:27

    いつも回答していただきありがとうございます!

    支払い代金に手形割引料を加算するとはどういうことでしょうか?
    受け取る側が、手形を銀行で現金に変えてもらう際に 支払う料金のことですか?

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/6/30 11:22:23

中々理解出来ずにすいませんでした。
理解する事が出来ました!
ありがとうございました(*'ω'*)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vwv********さん

2017/6/2919:43:09

以前の「手形割引」というのが、ここ数十年前から「手形売却」と表現されています。

>手形売却損と手形割引損の違いを教えて下さい。
「手形割引」の時代であっても「手形割引損」という表現はしていません、この割引損というのは、銀行で手形を割引したら「割引日から手形期日」まで融資を受けたことになりますから、その期間の利息/割引料を支払することになりますから、それが割引損に該当・相当することになりますが、今は、その利息とかは手形売却損ということになります。

>・・・・違いを教えて下さい。
基本的に違いはありませんが、手形割引損という表現はなく手形売却損ということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる