ここから本文です

小型機も含め、全ての飛行機の胴体には、トラブルで車輪が出なくて胴体着陸すると...

hid********さん

2017/6/2913:53:37

小型機も含め、全ての飛行機の胴体には、トラブルで車輪が出なくて胴体着陸するとき、安全のため、ソリのようなものや、摩擦を軽減出来るように、前方から砂を少しづつ蒔けるように砂放出装置を

つけるといい。

閲覧数:
63
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

赤とんぼさん

2017/6/2916:51:55

長崎空港での胴体着陸。トラブルで車輪が出なかったのか、出し忘れたのかがまだ分かりませんね。
車輪が出ないことが分かっていて胴体着陸する場合は、予め滑走路に泡消化剤を散布して火災に備えるはずですが。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lam********さん

2017/6/2918:01:33

摩擦を軽減したら不時着した後に止まれなくて、どこかに突っ込んで大事故だよ。不時着したあとは一刻も早く止まりたいのに、なんで真逆な方向にいってるの?

2017/6/2916:19:56

鉄道では摩擦を大きくするためにレールと車輪の間に砂を撒きます。飛行機でも摩擦が増える筈です。

boe********さん

2017/6/2916:03:29

砂なんか積んでたら、重くてヒコーキ飛べません

2017/6/2913:54:25

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる