ここから本文です

至急。日本史の質問です。 皇極天皇が重祚してその後斉明天皇になったとのこと...

gox********さん

2017/6/3020:43:24

至急。日本史の質問です。

皇極天皇が重祚してその後斉明天皇になったとのことですが、じゃあなぜそもそも皇極天皇は孝徳天皇に天皇を譲ったのですか?

閲覧数:
55
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2017/6/3021:22:24

↓下の方は蘇我蝦夷が皇極天皇と親密だったと書かれていますが、親密だったと言われているのは蝦夷の息子の蘇我入鹿のほうです。愛人関係にあったのでしょう。自分の懸想する人が自分の目の前で自分の息子に惨殺されてしまったのです。正気でいろと言うほうが無理な話で、天皇の位も政務も何もかも放り投げたくなったとしても不思議ではありません。ちなみに弟の孝徳天皇が乙巳の変の黒幕だと言われています。

質問した人からのコメント

2017/7/1 22:00:03

なるほど!
みなさん回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rek********さん

2017/6/3023:23:41

本来なら、皇太子の嫡孫である孝徳、が継ぐべきところを叔父の舒明、が継ぎ、その死後は后である姉が我が子の代理として、中皇命、となり、政権を担当します。仮の位なので、譲ることも可能であったと思われます。

彼は、姪を后として後継者をもうけようと画策したことから、姉の怒りを買い、親族と臣下、后にも棄てられて、都に置き去りにされてしまい、失意のうちに死にます。

姉が再び政権をにぎり初めての重祚を実行します。

銀魚さん

2017/6/3022:33:49

一旦退かないと自分も殺されると思ったんじゃないですかね。
かなりイケイケのおばちゃんなので、入鹿にいいように使われていたというより、一緒になって色々やってたんでしょう。

ejn********さん

2017/6/3021:05:59

「乙巳の変」の影響だと思います。
息子(中大兄皇子)に殺された蘇我蝦夷と皇極天皇は親密だったらしい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる