ここから本文です

野球の自責点について。 スコアリングポジションの場合で、 ①エラーなく前投手...

bas********さん

2017/7/108:32:21

野球の自責点について。

スコアリングポジションの場合で、
①エラーなく前投手自身で2塁まで出した場合は、投手変更後(エラーなしなら)も前投手の責任。

②エラー絡んで2塁まで来た場合は変更後でも前投手の責任なし。

ここまではあってますでしょうか?

ランナー1・2塁で投手交代は①のエラーなし。
交代後打者がHRだったら、自責点は前投手は1点、交代投手は2点ですか?

なんかHRだけは特別扱いされていますのでもしかして自責点もかなと。
特別例:サヨナラHRはなぜか(ボードにも)得点がランナー分も入っている。
終了時得点差は1点でいいのに。

閲覧数:
46
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2017/7/109:36:53

(1)は正しいですが、(2)は正しいとは言えません。

例えば、回の先頭打者(Aとします)が二塁方向へ内野安打を打ったが、その打球を処理した二塁手の失策(悪送球)で二塁へ進んだとします。
ここで、その次の打者(Bとします)が

(a) 単打を打ってAが二塁から生還 → このAによる得点は、投手の自責点にはなりません。Aは上記の二塁手の失策がなければ一塁止まりだったのであり、単打のみで得点できると考えるのは不自然だからです。

(b) 本塁打を打ってA、Bともに生還 → A、Bの得点とも、投手の自責点です。上記の二塁手の失策がなくとも、本塁打ならばAは得点できるからです。

(c) 四球を得て、さらに次の打者が単打を打ってAが二塁から生還 → (a)に似ていますが、この場合は投手の自責点になります。Bの四球により、Aは上記の二塁手の失策がなくとも二塁に進塁できたからです。

つまり、いくらエラー絡みの進塁があったからといっても、常に自責点から除外されるわけではないということです。なお、このことは、投手交代があったか無かったかは関係ありません。

ある失点について、その失点が何らかの理由で自責点から除外されたのでない限り、その失点が記録された投手に自責点も併せて記録されます。


>ランナー1・2塁で投手交代は①のエラーなし。
>交代後打者がHRだったら、自責点は前投手は1点、交代投手は2点ですか?

交代前の投手に失点2、交代後の投手に失点1が記録されます。ただし、それぞれの失点が自責点になるとは限りません。


「本塁打の特別扱い」については、投手の失点と自責点を決める場合には存在しません。失点がどのような理由で発生したのかは関係なく、失点は必ずいずれかの投手に記録されますし、その失点が自責点になるならばその投手に自責点も記録されます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yjm********さん

2017/7/109:01:12

①は合っています。

②は「エラー絡みで二塁に」の内容次第です。「内野安打+送球エラー」で二塁に進んだ走者が、次打者の三塁打で生還した場合は自責点1が記録されます。もちろん、次打者が単打を放って生還した場合や、出塁自体がエラーによるものだった場合は、自責点は記録されません。

また、エラーによらない走者が一・二塁にいる場面で投手交代し、次打者が3ランホームランを放てば、交代前の投手に自責点2、交代後の投手に自責点1が記録されます。

「サヨナラホームラン」のケースですが、ヒットであれば勝ち越し点が入った時点で試合終了(当然、得点差は1)ですが、ホームランの場合だけは打者および走者の挙げた得点すべてが記録されます。

公認野球規則10・07単打・長打の決定
(g)最終回、バッターがフェンス越えのホームランを打って試合を決した場合は、バッター及びランナーがあげた得点の全部を記録する。

noh********さん

2017/7/108:39:30

あってるけど、

HRだけ特別扱いの意味が分からん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる