ここから本文です

液性免疫のメカニズムについて次の6つの語句を使って説明しなければいけません。 ...

rii********さん

2017/7/816:00:05

液性免疫のメカニズムについて次の6つの語句を使って説明しなければいけません。
・抗原
・抗体
・B細胞
・記憶細胞と作動細胞
・ヘルパーT細胞
・形質細胞
よろしくお願いします。

補足ヘルパーT細胞でB細胞を活性化させると、抗原刺激を受け形質細胞に文化し、抗体が産生され、記憶細胞と作動細胞が活発になる。
自分で考えてみたんですが、あってますか?

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2017/7/1515:39:28

体内に抗原が侵入すると、樹状細胞などが侵入した抗原を捕食し、体内で分解した後に抗原の情報を体表に抗原提示します。ヘルパーT細胞は、この情報を受け取り活性化し、B細胞を刺激します。するとB細胞は、形質細胞(抗体産生細胞)に分化し抗体を放出します。また、活性化したヘルパーT細胞の一部は、次回の同じ抗原の侵入に備えて記憶細胞となって体内に残ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる