ここから本文です

郵便局の定額貯金や定期貯金は会社側の利益ってあるんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2017/7/217:01:39

郵便局の定額貯金や定期貯金は会社側の利益ってあるんでしょうか?

補足定額貯金も定期貯金も預けた額が期間が経過するとしっかり返ってきていたのでどこから利益が出るのか疑問でした。

閲覧数:
52
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu_********さん

2017/7/217:59:55

郵便局をはじめ金融機関には流動性預金と定期性預金があります。

流動性預金は普通預金や当座預金の様に、出し入れが自由なもので、定期性預金は、原則、一定期間動かせない預金で定期貯金や定額貯金が含まれます。

金融機関は、預金を貸出しその利ざやで利益を得るのはもちろん、株式や債券などに投資して利益を上げています。

その点では、資金流出が激しい流動性預金より定期性預金が増える方が安定的に長期間運用できるため、定期性預金は金融機関にとって大きなメリットです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる