ここから本文です

nbaのウォリアーズの主力メンバーが続々と再契約していますね!

hik********さん

2017/7/223:14:03

nbaのウォリアーズの主力メンバーが続々と再契約していますね!

自分は特にリビングストンのファンであるため再契約してくれたのは非常に嬉しいです!

カリー、イグダラ、ウエスト、そしてリビングストンと再契約し、デュラントも減額してでも再契約するという噂もあり恐らくデュラントもウォリアーズに残るんじゃないかと思います

そこで今回、ビックマンはどーなるのでしょーか?

自分の記憶が間違っていなければ、パチュリアもマギーも一年契約だったはずなのでこの2人と再契約しなければビックマンはウエストくらいしかいなくなってしまいます(ウエストがビックマンと言えるかは分かりませんが笑)

今回、パチュリア、マギーと再契約するのか、それとも新たなビックマンが来るのか、皆さんはどー思いますか?

なんかパチュリアはPOに入ってから批判に拍車がかかっていますし、マギーもファイナルはあまり出れていなかったのでやはり新しいビックマンを探すのでしょうか?

皆さんの意見をご自由にお書き下さい!

閲覧数:
332
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ani********さん

編集あり2017/7/303:07:40

とにかく、格安選手が欲しいですよね。ウォリアーズのセンターは基本的に得点は取れなくても、リバウンドとスクリーン、パスが上手い事、本能で動くよりも考えて動ける事、スピードについていける走力、それなりのミドルレンジと穴にならないフリースローが必要。

こんな都合のいい選手中々いない。また、昨年のザザを見ればわかると思うけどシステムに馴染むのにそれなりに時間がかかる。そう考えると、ザザ、エジーリ、ボーガットの復帰が現実的。その中でも格安に応じるであろうザザ、ボーガットあたりは狙い目。ボーガットの方がウォリアーズにとってはプラスに思う。

少し穴場を見れば、ロイヒバートなんかもいい動きをしそうです。

  • ani********さん

    2017/7/512:51:52

    オムリカスピときましたか。ウォリアーズは手を緩めませんね。シュートがビッグマンにしては上手いのでダブルチームに行きにくくなるかもしれません。中々の穴場をついてきましたね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

さん

2017/7/308:55:13

一番のねらい目は、シクサーズのティアゴ・スプリッター

バランスのいいc です

それかジャーリール・オカフォーを格安でとれるなら文句なし

sto********さん

2017/7/301:41:41

まずはリビングストンの再契約、おめでとうございます!
私もリビングストン好きなので再契約の一報を聞き安堵しています(笑)



さて、インサイドについてですけど………。

まずパチュリアですけど、ウォリアーズ側が再契約を望んだ場合、再契約は比較的容易な気がします。
本人がウォリアーズとの再契約を望んでいるため相思相愛になれば金額面は二の次になる可能性はあるでしょう。
パチュリアはスモールな戦いではあまり出場時間を増やせていませんが、フィジカルな役割を担うプレイヤーはやはり必要です。
サラリーキャップという縛りがある以上はパチュリアとの再契約はベターではないでしょうか。



マギーですが、マギーとの再契約は難しい気がしています。
ウォリアーズ側とすれば(安価で再契約が可能であれば)再契約を望むと思われますが、ウォリアーズ以上の提示をしてくるチームが現れるかも知れません。
能力は限定的ではあるものの、あのサイズと走力は魅力的です。
マギーとしても年齢を考えれば、より良い契約を得たいところでしょう。



他の回答者の方がイジーリについて言及されていますが、残念ながら私は反対派です。

確かにイジーリの復帰は私としても嬉しいところではあります。
サイズと機動力、そして「医者を目指していた」というほどのズバ抜けた頭脳の持ち主であるイジーリ。

しかし怪我で昨シーズンを全休した選手を取るのはリスクが大き過ぎます。
また彼は性格が優しくて、それが時に弱点でもありました。
重要な場面でソフトな面を出してしまうことがあったからです。

そしてイジーリ獲得反対の最大の理由は2年目のデイミアン・ジョーンズの存在です。
1年目はDリーグで多くの時間を過ごしましたが、2年目は出場時間を得られると予想しています。
ジョーンズとイジーリはプレイスタイルがカブってしまいますので、イジーリにとってもジョーンズにとってもデメリットが大きいと感じます。

ジョーンズは最高到達点がデアンドレ・ジョーダンとほぼ同じというほどの優れたサイズと運動能力を持ったセンターです。
コリンズコーチ、そして大ベテランのウエストが指南役を買って出ているそうなので大いに期待しています。



少し突拍子も無いプランですが、グリズリーズのザック・ランドルフ獲得はどうじょうか。
複数のチームがランドルフを狙っているらしく獲得の可能性は低そうですが、ランドルフ自身がリングを望むのであればウォリアーズへの移籍はゼロではありません。
少なくともグリズリーズを離れる可能性は十分にあると思います。



アンドリュー・ボーガット獲得もゼロではない気がします。
いわゆる“スペ体質”なボーガットですが、ウォリアーズであれば出場時間や出場試合数をコントロールしやすいですし、何より古巣です。
金銭面など様々な課題はあるとは思いますが、このプランも無きにしも非ずだと思っています。



結局のところ、クラッチタイムではドレイモンドがセンターを務めるラインナップがあるので、ウォリアーズにとってセンターポジションは最重要課題ではないと思います。
もちろん優れたセンターを獲得することは有意義ですが、『安価で有能』という条件のセンターを得るのは非常に困難です。
ひとまずウエストの再契約に成功したので、あまり心配はしていません。



「ご自由にお書きください!」というお言葉についつい甘えて長文してしまいました。
実はもう少し書きたいことがあったのですが(笑)

この辺で失礼致しますm(_ _)m

bas********さん

2017/7/300:50:17

ベストはエジリカムバックではないでしょうか
ウォリアーズにビックマンの存在は正直不要な感じはしますが(笑)
パチュリアは無理に引き止めなくても先発エジリで控えマギーなら十分なのではと思います!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる