ここから本文です

①「物のあはれも知らずなりゆくなむあさましき。」

アバター

ID非公開さん

2017/7/419:22:39

①「物のあはれも知らずなりゆくなむあさましき。」

の「なむ」は
終助詞「なむ」願望
助動詞「ぬ」(未然)+助動詞「む」
係助詞「なむ」強意

のどれでしょうか。


1.仏だによく書き奉らば、百千の家も出で来なん。
2.御声だにしたまへ。
3.今一度参りて、御有様をだにも拝み候はんと思いて、
4.さらにいらへをだにもせず。

のなかで「だに」の用法が他の三つと違うものを教えてください。

理由も教えてくださるとありがたいです。

閲覧数:
147
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mos********さん

2017/7/421:59:33

①文末が連体形になっているので係助詞の「なむ」
②4.だけが類推(~さえ)。あとは最小限の願望用法です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/8 20:36:20

ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる