ここから本文です

現在進行形と未来形について いまイギリスに留学中なのですが 英語の文法に関...

yuu********さん

2017/7/521:17:51

現在進行形と未来形について

いまイギリスに留学中なのですが
英語の文法に関していくつか質問があります。

一つ目
音を聴いて文をつくるという授業において、
楽しそうにバーベキュー

をしている音のあと雨が突然降ってきた音を聞きました。
このとき私は
It began to rain when I was BBQing
と作ったのですが
殆どの外国人は
I was BBQing when it began to rain
と作りました。
どちらも同じ意味なのでしょうが
英語圏ではどちらが一般的なのでしょうか?

二つ目
Going to について、
日本でgoing toのあとのgo は省略すると教わりました。(不確かな記憶ですが)
例えばI'm going to go to the beach
はI'm going to the beach と。
しかしイギリスに来て省略してはいけないと
教わりました。
全て英語での授業なので解釈があっているかは
わかりませんが
I'm going to the beach tomorrow
のようにほぼ確実な未来だったら省略可能で
不確実な要素がある場合は
I'm going to go to the beach.
さらに不確実な場合は
I will go to the beach.
となる、という解釈でよろしいのでしょうか?

省略可能な理由としては
現在進行形は未来形としてつかうことができる。
つまり確実であれば
I'm going to study English tomorrow.
をI'm studying English tomorrow.
にしてよいとか。
よってI'm going to は現在進行形の形をとる的な?

三つ目
女性が乗った馬が柵を飛び越える写真をみて、
She is riding a house which is jumping a fence
という文を作ったのですが
She is jumping a house が正しいようでした。

馬に乗ってる女性が柵を飛び越える=馬と一緒に女性が柵を飛び越えると考える日本語と同じ感覚でしょうか?

全てその場で聞いたのですが英語だといまいち理解できませんでした。
お手数ですがご回答お願い致します。

閲覧数:
157
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miy********さん

2017/7/608:45:48

英語の専門家じゃ全然ありませんが、以前①と②については自分も疑問に思うところあって、ネットなどで調べてみたことがあります。

英米の website にも、英語の文法や語法について英語学習者からの質問に答えてくれるところがたくさんあって、そういうサイトでの質問と回答を私はよく参照します。自分で質問してみたこともあります。せっかくイギリスで英語の勉強をしておられるのでしたら、そういった website で直接ネイティブに質問してみる(もちろん英語でですが)とよろしいかと思います。日本語の用法について日本人の意見が100%一致しないことがよくあるように、英語だって一致しないことはたびたびあって、なかなかおもしろいですよ。

さて、①についてですが、Cambridge Dictionary のオンライン版の Grammar 編に記述されているものですが、直接関係するところだけ引用します。

We can use 'when' to introduce a single completed event that takes place in the middle of a longer activity or event. In these cases, we usually use a continuous verb in the main clause to describe the background event:

He was walking back to his flat when he heard an explosion.

この解説がぴったり当てはまる場合じゃないでしょうか。

②については、どちらの形を使っても文法的に問題なし。be going to go to a place と言うのを冗長と感じて be going to a place と言うのを好む人もいる。この傾向はアメリカ英語の方が強いのかも、というのが私の理解です。

例えばある website では、同様の質問に対して回答者は次のように答えています。

質問 "I'm going to go to the store." vs. "I'm going to the store."

回答1
Either of these is correct, but the second would be more common, at least in AmE.
(母国語 US English, 地域 New York City)

回答2
As Parla(回答者1を指す) says, "I am going to the store" is more common in AE.

I am going to the store. = I am currently en route to the store.
I am going to the store sometime today.
I am going to the store this afternoon.
I am going to the store tomorrow.
&c, &c(文字がうまく表示されてない) - all meaning "I will be going...." or "I am going to go...."
(母国語 US English, 地域 Connecticut)

上の回答2に登場するように、単に going to the beach と言うだけだとふつうの現在進行形の意味と区別がつかないから、状況や文脈で未来の意味だということがはっきりしないのなら going to go to the beach と言うべきだ、と言うことかもしれませんね。現在進行形を未来の意味で使う時は、「明示的あるいは黙示的に未来の何時と相手にわかるようにする」との説明がよくされてますからね。

別の似たような website (英国旗が表示されているので回答者はBritish英語話者が多いと思われます)では、

質問者の

I am going to go aerobics class once a week.
I am going to go out with friends at the weekend.

のように、going to go と2つ重ねて go を用いてよいのかという質問に対して、なぜか回答者たちは be going to の表す意味ばかり論じているようですが、それでも回答者の一人は、

I'm going to go to London next Monday means like that, I'm going to London next Monday.

と答えていますし、他の回答者も going to go という形自体は問題にしていないようなので、この表現自体は普通のもののようです。

「ここがおかしい日本人の英文法」というシリーズの本を出している慶応大学医学部教授のT.D.ミントンも、be going to go ~ という表現はごくふつうのものだとどこかに書いていたと記憶しています(自分の記憶力、最近あてになりませんが)。

ただ、イギリス英語の文法テキストである Advanced Grammar in Use の中には、次のような記述があります。

Many people avoid be going to+go / come and use the present continuous forms for go and come instead:
I'm going to town on Saturday. (rather than I'm going to go to town...)
Are you coming home for lunch? (rather than Are you going to come...?)

③についてですが、私も初めて出くわした問題なので、ネットで検索をかけました。"jump a horse" で。

jump a horse てどうやら乗馬用語のようです。たまたま柵越えするために飛び跳ねた馬に女性が乗っている、と言うより、柵越えのために女性が馬をジャンプさせた場面と解釈しろと言うことなんでしょうね(自信はありませんが)。

ところで、日本は今かなり暑いですが、そちらはいかがでしょう。

質問した人からのコメント

2017/7/11 08:39:09

詳しい解説ありがとうございました。
とても参考になりました。

イギリスは24,25度くらいでとても涼しいです。
ただ雨が降ったり長時間曇ると20度を切るくらい
寒くなります。
また、イギリスはほとんどエアコンがないので
25度を越えると
暑いと感じるときもあって日本の暑いとは
また違った感覚です。
正直日本の夏が恋しいですね。暑いのは嫌ですけど。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ray********さん

2017/7/522:44:02

1)自分がバーベキュー食べていることか、雨が降り出したことか、そのどちらを強調するかだけの差なのですが、食べていたら、降ってきてね、みたいな状況ですから、多数の外国人留学生の方がいいと思います。文法的に言うとコンマwhen S+Vで追叙用法みたいなニュアンスですね。

2)そう考えていいかと思います。そんなことを学生時代習った記憶があります。現在進行形で、特に往来や発着を表す動詞で確実な未来を表す、とか。
She's coming to lunch on Thursday.
We're having a party tonight.


3)jumpには、〜に飛び越えさせる、意味がありますよ。

cap********さん

2017/7/522:02:32

よくわからないですが、日本人特有の発想が関係するのかなあ、と思いました。

先にBBQする音で次に雨の音なら、そのまま単純に英語にするのが普通な気がしますが。
日本人は、やたらと前置きが好きなんですよね。例えばThoughで始まる文とか。

jump a horse over a fence
これで 馬にフェンスを飛び越えさせるという意味らしいです。

qaw********さん

2017/7/521:28:08

ネイティブの先生の説明以上に正確な回答はない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる