ここから本文です

大正天皇は梅毒だったのになぜ昭和天皇は健全に生まれてきたのでしょうか?

mahotakanenさん

2017/7/522:49:19

大正天皇は梅毒だったのになぜ昭和天皇は健全に生まれてきたのでしょうか?

閲覧数:
27,422
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/910:06:52

大正天皇がご病弱であったことはよく知られていますが
梅毒であったという情報は初耳です

正確なソース(根拠)をお示しください

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

finedragonさん

2017/7/905:34:37

「先天性梅毒」というのは「母子感染」によって起こるものです。

つまり、父親の大正天皇がどうあれ、母親の貞明皇后は戦後の1951年に亡くなるまでごく健康だったといわれているわけで、昭和天皇が「健全」に生まれてくるのに特に不思議はないと思います。

なお質問者さんが、大正天皇は梅毒であり、かつ貞明皇后もそれに感染していたはずとするのであれば、昭和天皇だけでなく、秩父宮・高松宮・三笠宮についても、兄弟まとめて「なぜ健全に生まれてきたのか」と疑問を提起すべきでしょう。

そもそもこういう質問は、「日本史」のカテゴリーなどより、「健康、病気、病院」ないしは「子育て、出産」あたりに提出された方がいいのではないかと思います。病気の感染や遺伝などについて、もっと詳しい回答者の方がおられるはず。

2017/7/601:42:40

梅毒感染で脳障害がおきるまで数十年はかかるはずですが?

2017/7/522:57:37

「梅毒」ではありません「脳軟化症」です。
あなたの前提とした知識が間違っているからです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。