ここから本文です

ギザあり10円玉について質問です。 昭和26年から33年までの間の10円硬貨は 淵に...

gam********さん

2017/7/604:29:20

ギザあり10円玉について質問です。
昭和26年から33年までの間の10円硬貨は
淵にギザギザが有りますが現在は回収されてるんでしょうか?
数年前までは、釣り銭等で10円玉を入手する度にギザ10

円があれば取っておくようにし現在、画像の枚数だけあります。(昭和29年、32、33年もの)

古銭等のコレクターでもなく、ただギザありがあれば使わずに取っておくだけであり、ここ数年、ギザありを入手する事がないので、この時代のものは銀行側が回収してるのか、それとも単に数が少ないから運よく釣り銭に入る機会がないだけなんですかね?

ちなみに5百円硬貨も、淵にNIPPONと刻印があるのも取っておくようにしてます。

※古銭コレクターとかではないので
無理に探してまで欲しいとかじゃありません。
ヤフオク等でギザあり等や硬貨が出品されているようで買ってまで収集したり、高値を期待して集めてる訳でもありません。
ただ、なんとなく釣り銭に混ざっていたら取っておくだけです。

ギザ,釣り銭,古銭コレクター,昭和,ヤフオク,ギザ10,回収

閲覧数:
515
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

acn********さん

2017/7/606:40:11

おはようございます。

コインの収集を趣味としている者です。
ギザ10については、「ギザ10だから」という理由で積極的に回収されていることはありません。
単純に年月の経過による摩耗の促進等による理由から他の10円玉と同様に回収が進んでいるだけで、ギザ10に目を付けて回収をしているわけではありません。
ですが、上記のように古い年代の硬貨であることに加え、ギザ10だけはキープしているという方が結構いらっしゃることもあり、実際の製造枚数比率で見ると、明らかに流通枚数は少なくなっているのが現状です。

一方、旧500円玉については積極的な回収が行われており、ギザ10と違って、銀行に入ればそのまま回収されてしまい、市場へリターンすることはまずありません。
摩耗度合等とは関係なしに、回収されています。
よって急速に姿を消しており、ほとんど見かける機会がなくなってきています。


以上、参考になれば幸いです。

  • 質問者

    gam********さん

    2017/7/606:51:04

    500円硬貨の刻印入りの方が希少と言う事ですね。
    ギザ10円も、私と同様 使わずに取っておくと言う人が全国でいると思いますから、そうですよね。
    ちなみに二千円札は希少ではないが、まず見なくなりましたよね。(笑)聞く所によると銀行に行けば二千円札に両替してくれると知人が言ってましたが1枚だけ使わずにキープしてます。(笑)

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/7/6 06:55:25

回答頂き有難うございました。
もう一名の方も有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

saw********さん

2017/7/605:34:17

最近ギザ10も見かけなくなりましたね。
製造されてから、半世紀以上経っていますので、摩耗しているなどの理由で回収され、溶解され第二の人生を歩んでいるのではないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる