ここから本文です

皮膚感染症にクラビットは効きますがジェニナックは効かないのでしょうか? 効能...

ed1********さん

2017/7/620:13:15

皮膚感染症にクラビットは効きますがジェニナックは効かないのでしょうか?
効能効果を調べても皮膚感染症
を確認できません。

ジェニナック,皮膚感染症,クラビット,マイコプラズマ,ニューキノロン系抗菌薬,効能効果,シプロフロキサシン

閲覧数:
602
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doc********さん

2017/7/1021:02:45

元耳鼻咽喉科医、腫瘍内科医です。

ガレノキサシン(grnx, 商品名ジェニナック)の効
果があるとされている病原体は、

ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ・
カタラーリス、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロ
バクター属、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモ
フィラ、クラミジア・ニューモニエ、マイコプラズマ・
ニューモニエ

です(添付文書より)。細菌検査をしてGRNXに感
受性であることを確認して使うよう求められています。

「皮膚感染症」がどの疾患を意味しているか分かり
かねますが、皮膚に付着している菌が傷や付属器に
入り込んで起こす感染症(せつ、よう、毛嚢炎など)
ならばその起炎菌の大部分はグラム陽性球菌であり、
ニューキノロンよりペニシリン系抗菌薬の方が効果
があります。
細菌検査の結果、「ペニシリン系が効かないがニュ
ーキノロン系抗菌薬なら効く菌が起炎菌である」と
証明された場合しか使うことはないのですが、そん
な病気はほとんどありません。

サンフォード感染症治療ガイドラインの「皮膚感染
症」の頁を見ると、ほぼすべての疾患においてニュ
ーキノロン系抗菌薬は推奨されていません。Myco-
bacterium属(結核菌の仲間)の一部特殊な菌が爪
に様々な細工をする方に軟部組織感染症を起こした
場合にシプロフロキサシン(CPFX)が第3選択とし
て挙げられているのと、炭疽(昔、バイオテロで問
題になりましたね)くらいで、国内での通常診療で
遭遇する皮膚疾患のうち、ニューキノロン系抗菌薬
が推奨されている皮膚疾患はほぼありません。

「ニューキノロン系抗菌薬でないと治療できない
皮膚感染症は事実上ほとんど存在しないので、
(ニューキノロンを)使う必要がない」のです。

ちなみにレボフロキサシンも皮膚感染症に用いる
ことはほとんどありません。先ほどの炭疽くらい
です。

ニューキノロン系抗菌薬は限られた疾患、限られ
た状況で限定的に使われるべき薬です。「いろん
な菌に広く効くから」という理由で、乱用しては
いけない薬である、とご理解ください。

質問した人からのコメント

2017/7/11 14:15:38

詳しくありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる