ID非公開

2017/7/15 11:00

33回答

罹災証明の二次調査について教えて下さい。 できれば専門の方にお願いしたいです。 熊本地震で被災し、持ち家が一部損壊と判定されましたが、納得できず二次調査をしてもらいました。

住宅466閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

回答した専門家

住宅を検査・診断し、災害から家を守るプロ

お問い合わせ 070-2393-1126

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝えください

なお、熊本地震に関する罹災証明書の新規申し込みは、平成29年3月31日(金)で終了していますが、 既に罹災証明書の交付を受けた方の再申請は、各地域管轄の福祉課にお尋ねください。 中央区 福祉課       096-328-2311  東区 福祉課        096-367-9127  西区 福祉課        096-329-5403  南区 福祉課        096-357-4129  北区 福祉課        096-272-1118 以上です。

その他の回答(2件)

0

①、大震災に合われて大変だったと思います。建物の罹災証明は、被 災現地を市役所の固定資産税課より派遣された市代理職員が、被災判 定運用指針の基準に基づいて査定されるはずです。異議があれば数度 の検査もされるようです。 ②、大震災には、都道府県や市役所から建築士で「被災建物応急危険 度判定士」が派遣されて、災害危険度の喚起する赤や黄色、緑色紙の 告知は、罹災査定の判定とは別次元のもので混同をされないことです。 罹災判定を被害を大きく診て欲しいという心理は理解できる無理です。

0

ありますよ。 下の方が専門なので、私の方からは素人目での補足をば。 1.「赤紙」とか「黄色紙」ありますよね。 あれば、り災証明書の基準とはなんら関係がありません。 赤=全壊ではないという事です。 あれは、現状周りに及ぼす被害があるかどうか。 なので、もし瓦がボロボロに落ちていても建物がしっかりしており瓦が全て落ちていたら、瓦による周りへの被害は無いということで黄色になったりします。 余談ですが私の家は、見た目はしっかりと建っておりました。 瓦、ガラス、内壁はボロボロでしたが、外壁は落ちておらず、 外のコンクリートなどはボロボロで外の階段も無くなっていました。 一次の判定は半壊。 しかし、二次の内部調査で全壊となりました。 中から見たら家が歪んでいて、内壁や天井も外が見えるほどでした。また基盤部分はボロボロで、水も通らず、床と壁の間には大きな隙間があちこち。 住むどころか、大きな余震が来たら崩れるレベルでした。 でも、外から見れば、リフォームすれば或いは? という感じでした。 大家も一度は建て直すと言っていましたが、基盤がダメな以上、全部ひっくり返さないと安全な家は建たないということで、仮設への引越しを余儀なくされました。 判定の基準は下の方の物で問題ありません。 ただ、二次で諦めた場合り災証明書の申請期限が過ぎているので今から再審査は厳しいかもしれません。 私も熊本地震の被災者です。 乗り越えましょうね。