ここから本文です

住宅ローン審査の診断をお願いします。 夫の年齢33才、年収480万円、カード...

hyper_saloon2983さん

2017/7/814:25:14

住宅ローン審査の診断をお願いします。
夫の年齢33才、年収480万円、カードローンとか無し
頭金500万円、子供3才、1才、新築一戸建を買う計画
3000万円借りる計画です。

年収6倍を超えてます。
でも買った方が家賃より安いので悩んでます。
今の家賃10万円です。
宜しくお願いします。

この質問は、yc_allabout_isatanakaさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,323
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田中勲さんの写真

専門家

yc_allabout_isatanakaさん

リクエストマッチ

2017/7/821:59:19

住宅ローン審査の診断ですね。ご提示頂いた情報が少ないのでわかる範囲で回答します。

Yahoo!知恵袋で専門家登録をして頂いているゼロシステムズの田中勲と申します。

年齢33歳で定年60歳ですとあと27年、定年65歳になればあと32年ということですね。

返済比を各銀行の審査金利は3.1%~4%で計算しました。

35年返済:返済比率29.28%~33.21%
30年返済:返済比率32.03%~35.81%

他の属性を考慮しないで、返済比率だけで計算しますと、ほとんどの銀行の住宅ローン審査で承認を得られると思います。

しかし、ご質問者さまが懸念しているように、決して楽な返済比率ではないと思います。

もし、変動金利で住宅ローンを借りた場合は、将来の金利上昇のリスクがついてきます。

例えば、3000万円を変動金利0.625%で35年返済で住宅ローンを組んだ場合

月々の返済額は、79544円です。

きっと不動産会社の営業マンは、家賃より安いと勧めてくると思いますね。

しかし、将来、変動金利が2%に上昇すると、99379円の返済額になります。

それが、2.5%に上昇すると、107249円になってしまします。

住宅ローンが心配な方にお奨めしたいのは、変動金利でなく全期間固定金利です。

例えば、今月の金利で最も低い全期間固定金利の銀行は、みずほ銀行の35年全期間固定金利1.18%(優遇後)です。

金利1.18%ですと、月々87226円です。

今の賃料10万円×12ヶ月=120万円
ローン返済額87226円×12ヶ月=1046712円
差額153,288円
ちょうど固定資産税くらいになりますね。

全期間固定であれば、将来的な返済額の変動がありませんので先を読めると思います。

住宅ローン診断とのことですが、ご質問者様の細かい情報が解からないので、今回は、このくらいしかお答えできませんのでご了承ください。

また、住宅購入時の諸経費を安くすることにより、住宅ローン金利1%に相当する節約効果がある場合も御座います。

諸経費の節約等については、以下で解説していますのでご参照ください。

http://www.0systems.com/

お役に立てれば幸いで御座います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

田中勲さんの写真

田中勲

不動産業

欠陥住宅評論家が仲介手数料無料で住宅購入を支援

・ ・ ◆専門家としての運営サイト ・仲介手数料無料のゼロシステムズ ・非破壊検査の田中住宅診断事務所 http://www.0systems.com/ ◆テレビ・ラジオ番組出演歴 http://www.0systems.com/media.html ◆著書 『こんな建売住宅は買うな』(幻冬舎出版) ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/7/915:33:09

わざとやってるのかと思うほど、的確に地雷を踏んだ間が抜けた質問ですね…

①年収480万では、住宅ローンがいくらであってもシビアです。

収入480万×0.8(手取に換算)×27年=1億

支出
住居費を除く生活費 15万×27年=5000万
学費1000万×ふたり=2000万
老後資金=3000万
足すと1億

修繕費やらレジャー費やらを無視しても、住居に出せる金がありません

②頭金が幾らかは関係ないです。それよりも金利や返済計画が大事です

③年収の何倍かもどうでもいいです。エンゲル係数って知ってますか?

④家賃も関係ありません。今の賃貸を借りるときに、細かなライフプランでも試算したんですか?してないでしょ?
そもそも今の家賃に妥当性がないです

ご質問者に必要なのは、まず現実を直視することです。
保険屋でもFPでも何でもいいんで、一生涯の支出の相談をしてみてください。

gmjwtdpさん

2017/7/911:40:25

普通じゃないですか?

知恵袋は特異です。

変動金利じゃなくて、固定金利にしろとかね…、非現実的でしょ。

今は金利も低いし、固定金利にしてる人なんてかなり少数派だわ

アバター

ID非公開さん

2017/7/901:59:47

年収480万円でお子さん2人いるなら、2000万円程度の借入が無難かと思います。
今後の昇給や貯蓄額にもよると思いますが、現時点では養育・教育費などを考慮すると厳しくなる可能性が高いように思います。

個人的には、住居費を10万円ほどとして相当額の貯蓄がない限り、子供2人いるなら、単独年収でいえば800万円程度は必要だと思っています。

>買った方が家賃より安いので悩んでます。
>今の家賃10万円です。
それは35年で借入した場合ではないですか?
繰り上げ返済をしないと定年までに完済できませんが、それを試算した上でのことでしょうか?
そうでなければ、現時点での家賃との差はあまり参考にならないと思います。
定年(60歳としたら)までに完済するには、残り27年です。
その場合、金利0.7%程で月10万円ほどです。
戸建による水道光熱費UP、固定資産税などの維持費までみれば、家賃より安くなるとは思えません。
定年後には大幅なリフォームや建て替えの話も出るでしょうから、老後の貯蓄とはまた別で1000~3000万円ほどの現金の貯蓄も必要になってくると思います(その頃はローンも組めないと思うので)。

今から10年後には、生活費、養育・教育費で現在より10万円前後以上は上がってくると思います。
その頃の収入がどの程度まで上がっているかというのもありますが、既に何らかの貯蓄が確保されている状態でなければ、あまり余裕を持てるような返済計画には思えません。
目先の数字だけで判断すると、後で痛い目に合います。

属性が良ければ、借りることは不可能ではないと思います。
ただ、生活レベル、子供への養育・教育費、老後の貯蓄など総合的にみると、様々な面で節約や我慢(子供にも)が必要になるような厳しい事は覚悟しなければならないと思います。

sno8sさん

2017/7/821:37:36

今後も、安定して480万円以上の年収が確保できるなら大丈夫でしょう!
子供が落ち着いたらあなたもパートにでるなどすれば問題ない水準です。

naomondaさん

2017/7/819:14:14

固定資産税とかも考えても安いんですか?

光熱費とかも上がりますよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。