ここから本文です

以下の方よりも寛容な目で、私のことを見てくれている人はいますか。

以下の方よりも寛容な目で、私のことを見てくれている人はいますか。

『私は、貴方のことはコドモだと思うようにしていますので、多少のミスでも、多少とはいえないほどのミスでも、いっそ故意だろ的なミスでも、荒削りという言葉に甘えた削る気さえ伺えない分かりにくさでも目を瞑って回答しています』


みなさん、寛容さって、大切だと思いませんか?

閲覧数:
185
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loo********さん

2017/7/916:42:23

引用文の意図するところを少し誤解されているように思うのですが、気のせいでしょうか。
その回答のことはよく覚えていますが、回答者は、自分の寛容は鷹揚には根ざしていないということを解説していたのを白鳥さんは覚えていらっしゃいますか?
そして、彼女にとってはその選択(寛容になるという選択)が苦渋に満ちたものであるということを告白していましたが、貴方はそれを十全に理解して受け止めていらっしゃいますか?
理解されたうえでこのご質問を出されたのだとすれば、(その回答者にとって貴方は)かなり「厳しい教師」でいらっしゃると私は思いました。

彼女はその回答のなかで、白鳥さんに対して寛容な対応を見せている根っから鷹揚なシンパ回答者の人たちとは違って、自分は貴方がやりすぎていることに気がつきすぎるほど気がついていると言っていましたよね。
それを敢えて「目を瞑っている」「ぎゅっと目を閉じている」と。
つまり、自分は鷹揚ではないが、努力して寛容たらんとしているということでしょう。

鷹揚というのは余裕のある様のことですね。
鷹が空を舞う風(ふう)を髣髴させる、小事は気にならず、常にゆったりとしている大らかな資質。
白鳥さんのシンパさんでいうと、あしゅたまさんや、時々シニアのカテでカテマスをされている穏やかな女性、たまにいらっしゃるさっぱりと大人っぽい発言をされる方々は、元々のご性質がこのようなのではないかと想像がつきます。

一方、寛容というのは、どちらかというと近代以降の西欧概念の中で発達した美点で、生きるために必要だから身に付けるものとされてきました。
英語で言うと、tolerance、enduranceといった言葉の周辺で成立してきた概念で、言葉の意味としては、心が広く、他者の言動を受け入れること、そこに罪深い点や至らない点などがあっても責めたてないことを言いますが、底にあるのは「耐える」「我慢する」「自分を抑えて受け入れる」という発想なんです。

これは、西洋社会のように、異なる立場、見解、宗教を持つ者たち、異なる民族と共に暮らさざるを得ない人々の間で発展した観念で、互いに対して「一定の」理解を示し、受容する類の心の広さを言います。
性鷹揚でなくとも、寛容にならなければ争いに身をおくしかなくなってしまう、それを避ける立場の人間が「努力して」身に付けるべき美点で、発展の背景には多分に宗教的な意味合いも含まれています。

引用質問の回答者はそうした西洋概念を支持する立場から、自分はあしゅたまさんたちのように生まれつきの鷹揚さは持っていないので、白鳥さんの言動を無批判で受け入れることはできないけれど、忍耐とともに受け入れていますという苦渋に満ちた告白を行ったのだと思いますよ。

寛容というのは大切なことですが、安易に他者に求められるようなものではないんです。
元から鷹揚な人には身につけ易いものでしょうが、そうではない人の場合、痛みとともに身に付けるもの、自分の心と戦いながら、育てていく類の美点です。
本質問に引用された回答の一部は幼稚な表現ながら、この点を伝えたかったのだと思います。
それゆえ、その痛みに満ちた告白をこうした形で再燃させる白鳥さんのやり方を「厳しい教師」と感じたわけです。

質問した人からのコメント

2017/7/9 18:47:32

この質問に対してのこのご回答、有り余るものがあって、私も含め、多くの人の勉強になった(なる)と思います。
読みこなせればの話ですが。

ありがとうございました。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

san********さん

2017/7/912:33:05

寛容さが大切だって言うわりには、

嫁や子供には逃げられ親戚には総スカンなんやろね?
たぶんお中元とか送ってこないでしょ。
電話やメールなんて滅多にこないでしょ。
年賀状とか5通くらいでしょ。
同窓会とか誘われないでしょ。
病院とか市役所行っても「横目」でみられるでしょ。

つまり、そういう生き方を君はしてきただけだよ。

((´∀`))ケラケラ

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

うん

分析され 誰の眼にも辛辣な回答者の方が正しいであろうと思う非参加者達の想いを他所に肥え太る質問士。

それはまるで叩かれる事で分裂増殖を繰り返すガン細胞にも似た黒魔術士のしたたかな計算が働いている様で 現に私もこうやって参加し それが意識的であろうがなかろうが 彼に個人的見解という栄養補給を行っているのである。

それでもこれ程までに人々が忌み嫌う質問に回答が多数寄せられる背景には 質問士に対する或る親しみやすさを覚えるからではないだろうか?

幼稚な質問→戦略としては 敢えてガードを低くする事。

話題を提供し 罵倒され叱責され見下されるが 結果的に多数の回答が寄せられるのは そこに冷淡な計算や手練手管がありそれが魅力として反映されているからで それこそが彼の武器であり罠でもあるのだろう。

嫌われることでキャスティングボードを握りコントロールの自由を得たのは 質問士その人ではないのか?

そして今 ミイラになった質問士。亡者は甘く囁くのですよ!


・・ 寛容ってなぁに^^?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/7/910:46:15

('0')/ハイ!

白鳥さんの文章をサラサラ~っと流し読みしています♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bzi********さん

2017/7/910:26:50

精神に障害のある方を子ども扱いするのは虐待というのが一般的ですね

虐待されている側が良ければいいというものでもないんだよね

”障害者虐待防止法について”
http://higashimurayama-f.org/pdf/gyakutai_boushi.pdf


ここでも詳しく説明している

おいバカニャオ

お前の都合で不適切な考えを広めるな

精神に障害のある方を子ども扱いするのは虐待というのが一般的ですね...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる