ここから本文です

海の港内でのウキ釣りのアタリについてなのですが、小さい魚だとアタリって分かり...

アバター

ID非公開さん

2017/7/915:33:49

海の港内でのウキ釣りのアタリについてなのですが、小さい魚だとアタリって分かりやすいですか? 大きい魚になるほどアタリが取りにくい気がします。主観で構いませんので教えて欲しいです。

閲覧数:
33
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wed********さん

2017/7/921:15:55

魚の種類にもよりますけどね。
泳ぎながらエサを食うアジやサバなんかだと大きさに関係なくアタリはハッキリと出ます。

基本的に小魚は捕食される側でもあるので、のんびりエサを食っている暇はありません。
エサと思えるものを見つけたら飛びついて咥えたら反転して隠れないと自分の身に危険がおよびます。

そういった状況だと当然アタリはハッキリと出やすいです。

ただ、同じ小魚でも逃げたり移動したりする必要のない場合にはアタリが分かりにくいことがよくあります。
ベタ底狙いの場合や根回りを攻める場合だと目の前に来たエサに食いついたまま動かないということもありますから。

小魚でもフグやカワハギなどはホバリングしながらエサを食うのでアタリが出にくかったりします。

大きな魚の場合は捕食される側になる可能性が低いので急いで食う必要が無いだけの話です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryu********さん

2017/7/920:48:33

小さい魚程、警戒心が薄く、好奇心も旺盛なのでアタリは大きく出ます。

大きい魚は、それだけ修羅場を潜り抜けてきているわけですから、アタリは小さくなりす。
極端に言えば、食わえて、針やハリスの違和感を感じるとすぐに吐き出します。
居食いなんぞは、そもそもアタリは出ません。

とは言え、相手は野生の生き物。
摂餌行為にスイッチが入れば、大胆に反転してわかりやすいアタリが出ることも多々あります。

「疑わしきはアワセろ」っていうのは、その経験を積むことによって、見逃すアタリ
アワセるアタリを見極められるようになるためです。

ジャミのツツキを見逃し、本命のアタリを取れるようになれば、確実にステップアップです。

とまあ講釈を並べてしまいましたが、
結局は掛けてみないと、わからないのが釣りの醍醐味ですね。

sur********さん

編集あり2017/7/919:52:54

浮きは、魚がくわえて
反転やくわえたままで
泳ぐと浮きが当たります。

つまり吐かないなら良いのですが
大きい魚は吐き出せますし
居たままで餌を食べれます。
更に、警戒心も強いから
当たりが小さいのです。

ですから貴方の言うとおり
難しいもしくは
くわえたまま泳がれますと
凄い当たりになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる