ここから本文です

九州に未曾有の大雨が降り続くことは、どう考えても風上中国の未曾有の自動車販売...

ill********さん

2017/7/1005:25:34

九州に未曾有の大雨が降り続くことは、どう考えても風上中国の未曾有の自動車販売台数によるエンジン熱と排気ガスが原因に他ならない。

2016年は遂に2015年の13%もアップした2803万台と もうすぐ安定した日本国内年間販売台数6倍になる勢いだ。しかも外国車で一番人気なのは日産も頑張ってはいるがずっとドイツ車では浮かばれないが中国市場の利益からハイブリットが充実して来たが、風下日本は死活問題なので、普通のエンジン車でなく充電元も熱の出ない発電所と 日産のリーフ 間に合わなければノートを早急に中国人に普及すべきだ。

補足またプラグインプリウスや三菱アウトランダー等1充電で60Km以上走れる車種も中国人に安売りしてでも乗せるべきだ。

閲覧数:
65
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2017/7/1012:33:39

そうなんですか、知りませんでした
すごい車に詳しいですね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

suh********さん

2017/7/1009:22:17

米国より年間1000万台も売れている中国乗用車で外車では一番売れている遠くのドイツ車のVWを始めBMWやベンツも続々とプラグインハイブリットを売りだしているので、自動車部門による 熱と排出ガスによって発生した 水蒸気も遠い将来 風下に来るのも頭打ちになるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる