ここから本文です

アパート退去時の修繕費用について教えて下さい

アバター

ID非公開さん

2017/7/1100:31:21

アパート退去時の修繕費用について教えて下さい

入居時の説明でフローリングに傷(穴・凹み)をつけるとこのアパートの床は一部の張替えができないのでリビング全面を張り替えないといけない この広さだと30万位かかるので(広さ16畳の変形したLDK)気を付けてください

と言われました が。しかし 気を付けていたのに
PCチェアのコロコロが破損して 座った時 体重が片方にかかって
凹み傷がついてしまいました とてもショックです
入居時に 忠告されていますので そうなった以上 修繕負担になるのかと思うと 怖くて退去できません・・・(引っ越しを考えてるのですが) 他にも 恐らく退去の点検の時に
クロスの張替えを要求されたり(以前のアパートがそうで同じ管理会社です)しました

今のアパートは 以前のアパートより広いのでクロス張替えも高額になりそうだし この床の事まで問題勃発して 困り果ててます(傷をつけた自分が悪いのですが

不動産関係の知人に相談したところ「個人にそんな30万も40万も請求するわけがない できないやろ」と言われました

勿論 退去時の修繕に対してできる限りはしますが
20万 30万以上も請求されたら 実際困ります

こうゆう場合 何とかなる交渉や方法はありませんか?
勝手ながら ご存知の方 お知恵をお貸しください

閲覧数:
82
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dameka1975さん

2017/7/1218:36:13

それは、単なるお願いです。
貸主の都合で高額修繕費用が
かかるので、気を付けて生活
してください。
もちろん、家具を置けない床
のはずはないし、一部破損したからと
全面張替え費用負担しなければ
ならないはずはないです。
という内容です。
もし、説明したとか、契約書に
記載してあるとか言って、
全面張替費用請求された場合は、
消費者契約法10条により、
消費者である借主に一方的に
不利な過重な負担を強いる
契約で無効と主張できます。
よって、その部分の㎡単位での
負担でよいことになります。
争ってもまけないと思います。
1㎡1万くらいですから、ごく
普通のフローリングと思います。
一か所なら1万円、2か所なら
2万程度の負担でよいと思います。
クロス張替も、汚損破損させた部分
1㎡単位で負担でよいのです。
全部全面張替えという場合は、
国土交通省の原状回復の
ガイドラインでは、残存価値6年
で1円としていますので、張り替えて
からの経過年数分は負担する
必要はないです。
ネット検索でガイドラインを入手
して確認してください。
家賃を支払って借りたのです。
新品にして返す必要はないのです。
張り替えてからの経過年数の
通常使用による汚損破損や経年劣化分は
家賃に含まれているというのが
賃貸借の原則です。
その原則を覆す特約が有効になる
ことはほとんどないです。
敷金を返してもらうのは大変ですが、
それ以上の追加請求など、実は
貸主は借主が承諾しない以上、
訴訟するしか払ってもらえないのです。
借主が困ることなどないのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zeppen1311さん

2017/7/1109:36:02

本当に全面張替え以外に方法が無いかは別として、
質問文のような説明を受けている以上、
条件に合致すれば、請求となる可能性はありますね。
自分だったら、そんな脅し文句言われてたら、
フローリングのまま、何も敷かずに部屋を使うことは
まずしません、ましてやキャスターなんて・・・今更ですよね。

あくまで部分「張替え」が不可であって、
補修が不可では無いハズえす。
傷ではなく凹み、というのが気になります。
床の凹みって、補修出来る場合と出来ない場合があって、
今回のが「張替え」ではなく「補修」で済むなら
補修費は支払うものの、請求額は結構下がりますね。

ちなみに、クロスの張替えはそこまで高額になりません。
全面張替えとなる場合が少ないこと、経年劣化で
補修費用に対して貸主負担の割合もあること(住んでる年数で
変化していきます)です。
また、よごれであれば、クリーニングで済ませる場合も
多々ありますからね。
床については、ワックスの剥がれや汚れ等は経年劣化が考慮されますが、
凹みやひっかき傷等は、借主の過失と判断されて
費用請求される場合が多いです。

退去時の請求って、主には借主の過失部分の補修に
対する支払いですから、条件が合致すれば
請求が無い場合もあれば、数十万だろうが該当すれば
支払義務はあります、金額の大小で判断されることでは無いです。
交渉するとしたら、「借主の過失での補修であるかどうか」
ですね、入居時の契約書に、支払いの範囲が記載されているので
それを読むことと、原状回復に対するガイドラインがありますから、
合わせて確認してから交渉するのが良いです。
例えば「○○は、こちらが補修する対象とならない。理由は・・・」
こういう交渉は出来ますが、「○○は金額が高すぎて支払うの大変
だから、もうちょい安くして」みたいな交渉は厳しいかもしれません。
見積項目に対して説明を求めたり、金額の妥当性の確認ぐらいは
出来るとは思いますが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/7/1108:52:34

不動産業者です。

フローリングの張替えがリビング全面となり30万位かかる事を事前に説明され、それを承知の上で入居されたのであれば、法的にはどうしようもないと思います。

このような場合、国交省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に反する取り決めだから交渉できるという意見もありますが、ガイドラインの位置づけでは「原則、現在の契約書が有効」となっており「契約書の条文があいまいな場合や、契約締結時に何らかの問題があるような場合は、このガイドラインを参考にしながら話し合いをして下さい。」となっています。

今回の場合リビング全面張替えで30万位とあいまいではなく、事前に説明されていますので何らかの問題にもなりません。

uechan71さん

2017/7/1101:30:38

不動産管理会社勤務です。
フローリングの部分張替が出来ないっていうのはあるかもしれませんが、全面張替を全額借主負担にさせるには、経験上、かなりの理由が必要かなって感じです。
『かなりの理由』というのは例えば…
ペットを飼っていて、床のかなりの面積が爪の跡で… とか
水をこぼしたが拭かずにそのままにして腐らせてしまった… とか
というような、誰が聞いてもあきらかな過失で損傷が大きい場合です。

ちなみにクロスは6年で1円になるように減価償却を勘案されますし、喫煙でもしていない限り全張替はなかなかないかなぁと思います。

しかし相談された『不動産関係の知人』の意見には賛同できかねます。
個人であろうと法人であろうと、故意または過失による貸室の損傷が大きければ、仮に100万でも200万でもそれが借主に負担させるに相当な金額であれば、絶対に請求しますし裁判も辞しません。(実際に私は毎年何件かそういった事象に携わっています)

ここにある情報だけで正確な事は申し上げられませんし、文章からの想像ですが、、、
補修費が高くて2~3万とクロスの部分張替割合負担で2~3万、特約クリーニング代6~7万で10万~13万くらいでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

haikaowirdさん

2017/7/1100:54:33

本当にフローリングの全面張り替えが必要なケースは非常に稀です。なので、部分補修での費用負担を求めましょう。それでも全面張り替えが必要だと主張されたら、最悪ガイドラインで経年分を減免してもらいましょう。この場合、入居期間ではなく建物自体の築年数での減免を求めてください。詳しくはこちらに載ってます。
http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201602_02.pdf
頑張ってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。