ここから本文です

シャーロックホームズを読んでみようと思っています 読むからには全部読むつもり...

xs_wineさん

2017/7/1117:25:44

シャーロックホームズを読んでみようと思っています
読むからには全部読むつもりです
コミックではなく小説もので、ハードカバーとかではない
文庫本がいいのですが、どれを買えばよいでしょうか?

中古でも新品でもかまいませんが、容易に全部揃えられる
ものがいいです

閲覧数:
84
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

imasam8591さん

2017/7/1218:32:13

「読むからには全部読むつもりです」。 感心いたしました。
この種の質問に対する答えは、親切に、
「最初はコレが傑作だからおススメ。あとは面白くないと感じたらやめればいい」
といったアドバイスがよくありますし、後期の作品は質が落ちるとの批評もあるのですが、私としては最後まで読んでほしいです。

そこで、全部とは――長編四冊、短編集五冊がスタンダードになります。
刊行すなわち発表順に
*「緋色の研究」
*「四つの署名」
「シャーロック・ホームズの冒険」
「シャーロック・ホームズの回想」 もしくは思い出
*「バスカヴィル家の犬」
「シャーロック・ホームズの帰還」 もしくは生還
*「恐怖の谷」
「シャーロック・ホームズ最後の挨拶」
「シャーロック・ホームズの事件簿」

*が長編。新潮文庫だと短編集を六冊に組みなおして「――の叡智」が加わり十冊。

途中で挫折しないのなら、ネット検索で全九冊もしくは十冊をお求めになるのもいい方法かと思います。
検索の仕方によっては、コナン・ドイルの作ではない「ホームズを扱った模倣作」がまぎれこむケースもあるのでご注意ください。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

momongus8さん

2017/7/1201:20:19

少々、お高いのですが、創元推理文庫版は、翻訳が、読みやすさで定評のある深町眞理子さんですので、おススメできると思います。絶版になっているものもなく、容易に全巻そろえられます(創元推理文庫は単価が他の会社の文庫本に比べて、お高めなのが、玉に瑕ですが)。

読む順番ですが、一番最初は短編集「シャーロック・ホームズの冒険」からお読みになることをおススメします。有名な作品が、数多く収録されているからです。
時系列から言うと、「緋色の研究」の方が先になるのですが、「緋色の研究」は中盤に、やや冗長な部分があり、初めて読む方は挫折することが多いという話をよく耳にします。

hotarunekoさん

2017/7/1121:54:14

ある程度の規模の本屋なら
複数の出版社のホームズシリーズがあると思います。
新潮社、創元推理、光文社、角川……
コレがお勧め、と言える人もいるでしょうが
私が聞いたことがある人は、結構好みがバラバラで
アレが読みやすい、古臭い訳のほうが雰囲気がある
と、色々な意見を聞きました。
できれば、別の出版社の同じ作品をパラ見して
自分の好みに合うものを見つけたほうが良い気がします。
新潮社版は比較的、中古で多く見るような気はしますね。

読むからには! などと気負わなくても
短編が多いですし、巻数も
大した数ではありませんから、大丈夫ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。