ここから本文です

江戸時代の古地図に 羽柴という大名が二人も 大きな屋敷を構えていますがどうい...

アバター

ID非公開さん

2017/7/1200:16:31

江戸時代の古地図に
羽柴という大名が二人も
大きな屋敷を構えていますがどういうことですか?

.

羽柴,古地図,江戸時代,屋敷,大名,島津家久,秀吉

閲覧数:
223
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bud********さん

2017/7/1200:28:02

羽柴の名字は一定程度既成事実として定着し、秀吉の死後も島津家久・細川忠興・池田輝政・福島正則など一部の大名がその使用を続けています。
しかし、慶長20年(1615年)5月、大坂の役で秀吉の後継者秀頼が死亡し、羽柴宗家が消滅したことにより、羽柴の名字を用いる家系は姿を消しています。
おそらく、その直前の地図ではないでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

r0o********さん

2017/7/1209:50:09

「江戸始図」には他にも『羽柴』姓の大名がいますね
日比谷口付近の奥平大膳の隣の
羽柴左衛門と
羽柴侍従と
羽柴作外?
の名が見られます
黒田筑前の隣に
羽柴右近がいます

羽柴左衛門は堀秀政(羽柴左衛門督)でしょうか?
羽柴侍従を名乗った大名は多いのでだれでしょうか
屋敷が羽柴飛騨ほど大きくないので中規模大名でしょうか
羽柴作外?はだれでしょうね
羽柴右近は森忠政らしいですね

sq4********さん

2017/7/1200:34:56

この絵図は 松江の「江戸始図」ですね

大名・旗本の名前や官職から、慶長 12 (1607) 年ごろの江戸城と推定されています

.
羽柴三左衛門は 池田輝政です
徳川家康の娘・次女督姫を娶りました

羽柴飛騨は 蒲生氏郷です
氏郷は文禄4年(1595年)急死したため, 蒲生秀行が家督を継ぎ、この時、羽柴の名字を与えられ, 徳川家康の娘・三女振姫を正室に迎えました


二人とも家康の婿です

.

-----
「江戸始図」
http://www1.city.matsue.shimane.jp/shisei/kouhou/houdou/kisha/2017/...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる